8月25日発売の『クロワッサン』最新号は、「40代で始めたい、胃腸から若返る食事術。」 | ニュース | クロワッサン オンライン
ニュース

8月25日発売の『クロワッサン』最新号は、「40代で始めたい、胃腸から若返る食事術。」

なんとなく胃の調子が悪い。お通じも途切れがち。そんな状態が続いている人は、ご用心。慢性的な胃炎は思わぬ病気を招いたり、ひどい便秘は寿命を損なう可能性すらあるそうです。胃腸から若返る秘訣を学んで、身体の中からきれいに、健康になりましょう。

若さは胃腸から? やはり何をどう食べるか、が大事です。

巻頭の特集は、胃腸に不安をもつ作家の真梨幸子さんと専門医の江田証さんの対談からスタート。
胃腸の老化とはどういうことか、またその原因は?
胃腸の健康についての基礎知識はもちろんのこと、「腸に関しては、顔のシワが少ない人がいい菌を持っている場合が多い」「一般的に腸にいいと言われている食材が、実は便秘や下痢の原因になることもある」という話も飛び出して。自分の胃腸に合った食材の選び方、また、その若返りに効果がある食材なども教わりました。
そのほか、野菜や果物、肉や魚までも塩水に漬ける話題の乳酸発酵漬けや、元気に毎日を送る家族の食養生、日本人の胃腸事情に合う食事法などを紹介します。
また、第2特集では、今や2人に1人が罹患する、がんとともに生きる知恵を取材。
怖いと身構えるより、がんに向き合って暮らすための、正しい知識を身につけておきましょう。

croissant No. 956
クロワッサン 9月10日号(8月25日発売)
40代で始めたい、胃腸から若返る食事術。

胃腸の若返りはできますか? 心身も一緒に若くなりますか?

野菜や肉を塩水に漬けて、乳酸発酵漬けは便利です。

元気な人の、食べて胃腸養生1 精進料理を始めてからは、心も身体もさっぱりしてる。

胃腸の老化を遅らせ、がんのリスクを減らす食べ方。

お米を中心にした和食が、日本人の胃腸を元気にする。

腸のために、脳のために、甘みは何で摂ればいい?

「腸が汚れる」って本当ですか? すっきりわかる食べ方Q&A。

元気な人の、食べて胃腸養生2 毎日6杯は味噌汁を、健康のバロメーターです。

あなたの胃腸と相性がいい、運命のヨーグルトを探そう。

第2特集
2人に1人が罹患する時代、がんとともに生きる知恵。

>> 詳しくはこちら

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE