くらし
ニュース

材料を入れて待つだけ。炊飯器で作るメイン料理。

  • 撮影・小出和弘 文・後藤真子

ビリヤニ

インドのスパイシーな米料理。鶏手羽元を一緒に入れれば、いっぺんに出来上がり。

ビリヤニは、今人気のインド風炊き込みご飯。カレー粉とヨーグルト、にんにくなどをもみ込んだ鶏肉を、タイ米と一緒に炊飯器で。

材料(4人分) ジャスミン米(タイ米の一種の香り米)2合(360㎖)鶏手羽元8本 A[プレーンヨーグルト大さじ2 カレー粉大さじ1 にんにくのすりおろし1かけ分 生姜のすりおろし1かけ分 シナモンパウダー小さじ½ 塩小さじ1] レーズン30g カシューナッツ30g 水360㎖ 香菜½束

作り方
1.
ジャスミン米はさっと洗ってざるにあげ、水気をきる。
2. 鶏手羽元とAを保存袋に入れてよくもみ込む。
3. 炊飯器に①と、袋から出した②を入れ、レーズン、カシューナッツを加えて水を注いでさっと混ぜ、普通に炊く。
4. 炊き上がったら器に盛り、ざく切りにした香菜を添える。

紅茶豚

400gのブロック肉が、普通の炊飯時間で圧力鍋で煮たようにやわらかく仕上がる。

炊飯器を圧力鍋の代わりに使うアイデアメニュー。大きな塊肉がびっくりするほどやわらかく煮える。ゆで卵を一緒に入れれば煮卵も。

材料(4人分) 長ねぎ1本 豚肩ロース塊肉400g にんにく1かけ 生姜1かけ A[醤油大さじ3 酒大さじ3 砂糖大さじ2 酢大さじ1 水400㎖] 紅茶のティーバッグ2個(正味4g) ゆで卵4個

作り方
1.
長ねぎは5㎝長さに切る。にんにく、生姜は薄切りにする。ティーバッグは持ち手をはさみで切る。ゆで卵は殻をむく。
2. 炊飯器に①と豚肉、混ぜ合わせたAを入れ、普通に炊く。炊き上がったらスイッチを切り、そのまま冷ます。
※時間があればスイッチを切る前にしばらく保温しておくとより美味しくなる。

『クロワッサン』953号より

●星野奈々子さん フードコーディネーター/書籍や雑誌、企業のレシピ開発、フードスタイリングを中心に活躍。著書に『揚げない揚げものレシピ』(辰巳出版)ほか。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE