狭い家を広く住むための オーダー家具と作り付け。 | 片づけ | クロワッサン オンライン
くらし
ニュース

狭い家を広く住むための オーダー家具と作り付け。

既製の家具だとサイズが大きすぎたり、生活動線に合わないことも。そんな時は、オーダー家具や作り付けを選択肢に入れてみませんか。
  • 撮影・岩本慶三 文・嶌 陽子
築数十年のマンションをリフォーム。8畳のキッチンダイニングとひと続きになった6畳のリビングは、すっきりとした空間。

東京・世田谷区で無垢材の家具と生活雑貨の店『巣巣(すす)』を営む岩﨑朋子さん。自宅は決して広くないものの、ゆったりと感じられる空間だ。家具のほとんどは、家具デザイナーでもある岩﨑さん自身の設計によるもの。お店でロングセラーとなっているものもある。

「本棚や食器棚は、背が低めなんです。収納力を求めて高くしすぎてしまうと、圧迫感が出て落ち着かないので」

家具デザイナーと、毎日家事をする生活者、2つの視点を持つ岩﨑さんの家具は、美しさと使いやすさの両方が考え抜かれている。入れ子式のローテーブルや、炊飯器や土鍋がぴったり収まる小ぶりの棚など、ありそうでないアイデアが満載。どれもサイズなどを変えてオーダーできる。キッチンで目を引く調理台は、両面収納式。ダイニングテーブル側の面には、茶葉や茶器を置く棚と、レシピ本や調理器具の取扱説明書などをすぐ手に取れるラックが。流し台やガスコンロに面した側は、毎日使う器を置くオープン棚と、保存容器類をしまう戸棚がある。料理好きな岩﨑さんが自ら設計した。これもオーダー可能だ。

「サイズをはじめ、どんなものを収納したいかなど、自分の暮らしに合わせて相談してもらえたら」と岩﨑さん。

もちろん、用途に合わせて、ゼロから家具を注文することもできる。

「引っ越す前に家具を全部揃えてしまい、後で生活してみたら合わなかったという話をよく聞きます。生活しながら、自分にとっての使いやすさを考えて、本当にほしいものを実現できるのがオーダー家具の良さ。製作期間も含めて気長さが必要ですが、妥協しないことが、心地いい暮らしにつながると思いますよ」

両面が収納になった、使い勝手ばつぐんの調理台。天板は 無垢材。周りの白い部分はシナ合板
サイズや収納の細か いつくりなどがオーダーできる。 17 万円〜
普段は入れ子にしてすっきり、来客時に追加の ローテーブルや椅子にもできる。材質はチーク。 サイズや仕上げをオーダー可。4万5000円~。
場所を取らない小ぶりの棚。サイズやキャスターの有無を決め られる。3万4500円~。
リフォームした際、元押し入れだったスペースを生かし、絵などを飾るギャラリー に。すっきりした空間のアクセント。『巣巣』ではリフォームの相談も受付中。
重いので動かすのが大変という発 想から作られた、2分割できるベ ッド台。4分割も可能。 10万円〜。

巣巣

店内には国内外の提携工房で製作された無垢材の家具や、日用雑貨が並ぶ。オーダー家具は、発注から2カ月〜1年で完成(種類や発注時期による)。「最初から『こういう色やつくり』と決め込まなくても大丈夫。お店で会話をしているうち、新たな発想がわくこともあるので」(岩﨑さん)

☎︎03・5760・7020 月曜休 東京都世田谷区等々力8・11・3

www.susu.co.jp/

広 々 と し た 店 内 に は オリジナルの家具や、 国内外でセレクトし た上質な生活雑貨が。

『クロワッサン』951号より

●岩﨑朋子さん /大学で林業を学んだ後、会社員を経て、家具デザイナーに。2003年、家具と生活雑貨の店『巣巣』をオープン。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE