くらし
ニュース

【後編】たっぷりの収納ですっきり暮らせるUR COCOCHI(ココチ)。

  • 撮影・森山祐子 文・古屋美枝

靴やバッグをたっぷり収納できるウォークインクローゼット。

たくさんのファッションアイテムをまとめて収納できる、広いウォークインクローゼットもこの部屋の目玉の一つ。中央はUR都市機構東日本賃貸住宅本部多摩エリア経営部営業チームの関さん。
ウォークインクローゼットは2.8畳の広さ。家族全員の衣類をしまっておける。左側にはハンガーラック、右側はたくさんの棚がある(正面奥に、さらにハンガーポールを設置したタイプもあり)。

木村 わぁ、広い。このクローゼットが一つのお部屋みたいですね。

 どんどん増えてしまう服やバッグなどのファッションアイテムをどう収納するか、というのは女性の課題ですものね。スペースを無駄にせず、すっきりしまえるよう、工夫しました。

多くのハンガーがかけられるラックの上には、スーツケースなども乗せられそうな大きな棚が。

小橋 ここにたくさん服がかけられますね。

木村 うちは6人家族だから、コートなどのアウターがかなりかさばるのですが、これだけあればすっきり掛けられそう。

小橋 上の棚も広々していて、自由度が高いですね。

木村 子どもだったら、寝られちゃうくらい広い(笑)。

しまうものに合わせて高さを調整できる、可動式の棚板。

小橋 あ、この棚、高さを自分で調節できるんですね。

 はい。バッグなどを大きさごとに収納するのに便利ですよ。

木村 素敵。使いたいバッグがすぐに探せそう。

小橋 これだけたくさんあれば、私の棚、ここは夫の棚、というように、棚ごとに持ち主を決めてもいいですね。

木村 うちはほとんど私の棚になってしまいそうだけど(笑)。

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。