くらし
ニュース

【前編】女性が住みやすい工夫満載。進化した、最新のUR賃貸住宅。

  • 撮影・森山祐子 文・古屋美枝

雨の日でも洗濯物が干せる、うれしい工夫が。

物干し竿を何度も引き出したりしまったりしてみる木村さん。「使うときだけ簡単に引き出せるなんて、うれしいです」

関 たとえばこれ。天井から物干し竿を引き出せるんですよ。

木村 すごい。これは便利ですね。

小橋 ちょうど窓からの日差しが当たる位置に洗濯物を干せるんですね。雨の日や花粉症の時季などにも大活躍しそう。

湯船も広々。バスルームにもアクセントクロスが。

木村 浴室に窓がついているのはうれしいポイントです。(湯船に入って)ゆったり! 快適ですね。つい長風呂してしまいそう。

小橋 窓があると、換気がいいし、休日の昼間にお風呂に入ったりしても気持ちよさそうですね。

木村 高級感のある黒のアクセントクロスが、おしゃれで素敵です。

今回の部屋の広さは63.37平米で、間取りは2LDK(ウォークインクローゼット付き)。家賃は16万5200円/月で共益費は4,700円/月。

次回はUR COCOCHI(ココチ)の収納の充実ぶりを大公開。クローゼットはもちろん、キッチンや洗面所にも、さまざまなものをたっぷりしまえる工夫がいっぱいです。12月26日公開予定です。

> 【後編】たっぷりの収納ですっきり暮らせるUR COCOCHI(ココチ)。

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE