cat-health cat-life cat-monitor cat-presents cat-trend facebook info instagram line twitter youtube
ニュース

料理の食材費1人100円でできる!
冬のポトフの四段活用。

外食でお金をつかったり、予算を決めないで日々の食材を買ったり。そんな〝なんとなく〟の出費を考え直し、時には1人予算100円の料理(家族4人を基盤とするならその4倍で一品の予算400円)で出費を引き締めよう。クロワッサン編集部の提案を受けて今回、料理研究家の若林三弥子さんがレシピを考えてくれました。

ひとつの料理から、家にあるもので新しく一品が完成。

リーズナブルな食材で手早くおいしく作れる料理をたくさん覚えておくと、生活の中の無駄がなくなります。そしてその料理に少し何かを加えることで別の料理に仕上げるアレンジ方法を覚えておくと、さらに無駄な出費が抑えられます。

ここでは冬にとても重宝する「根菜のポトフ」の展開法を紹介します。たとえ少しのスープでも、残ったものは余すところなく使い切ることが大事です。安い食材だからといって適当に扱っていては、節約にはならないからです。食材への愛情と、どんな時でも必ずおいしく美しく仕上げる気持ちを忘れないでください。

 

皮ごと根菜のポトフ

野菜は特製ソースをたっぷりつけて、食べてください。

野菜は特製ソースをたっぷりつけて、食べてください。


材料(4人分) 大根½本、じゃがいも2個、にんじん1本、玉ねぎ1個、セロリ1本、ベーコンブロック100g、だし600㎖、A[塩小さじ¼、オイル少々、だし大さじ4]、B[マヨネーズ大さじ2、醤油大さじ1、マスタード小さじ1]
作り方 
1.大根、じゃがいも、にんじんはよく洗って皮付きのまま大ぶりに切る。玉ねぎは皮をむいて4等分に、セロリの茎は筋を除いて長さ5㎝くらいに、ベーコンは親指大に切る。
2. 1をすべて鍋に入れ、Aを加えてふたをし、強火で3分間蒸しいためする。だしを注いで軽く煮立ったらふたをして火を弱め、ごく弱火で約30分煮込む。
3.器に盛り、混ぜ合わせたBを添える。

 

カレースープ

残ったポトフのスープは、香ばしいカレースープに

残ったポトフのスープは、香ばしいカレースープに

材料(作りやすい分量) カレーパウダー大さじ1、オイル大さじ2、にんにく・玉ねぎすりおろし各小さじ1、ポトフの残りのスープ適量
作り方 
1.鍋かフライパンにオイル、にんにく、玉ねぎを入れ、中火にかけて香りが立ってきたらカレーパウダーを加えて色が変わるくらいまでよく炒める。
2.ポトフの鍋から温めたスープを少量取り出し、味を見ながら1に少しずつ加えてよく混ぜ、ポトフの鍋に戻す。


 

カレーうどん

カレースープの残りでカレーあんを作り、カレーうどんを楽しむ。

カレースープの残りでカレーあんを作り、カレーうどんを楽しむ。


材料(4人分) 冷凍うどん4玉、鶏ひき肉200g、長ねぎ½本(食べやすい幅の斜め切り)、えのきだけ1袋、万能ねぎ適量、だし4カップ、水溶き片栗粉大さじ1、A[カレースープの残り大さじ3、カレーパウダー大さじ2、ごま油大さじ1]、B[ごま油小さじ2、醤油・日本酒・だし各小さじ1]、C[塩ひとつまみ、オイル少々、日本酒またはだし大さじ2、カレーパウダー小さじ1]
作り方 
1.Aのカレーパウダーとごま油を中火でよく炒め、カレースープを足して汁気が半量になるまで煮詰めておく。
2.鶏ひき肉にBをよく混ぜ合わせてから鍋に入れ、弱火にかけて染み出してくる余分な水分をペーパーなどで拭いながら炒め、①を加えて軽く煮る。
3.別の鍋に長ねぎとえのきだけを入れ、Cを加えてふたをし、強火で2分間蒸しいためし、2を加えて水溶き片栗粉でとろみをつける。
4.冷凍うどんを熱湯に入れてほぐす。または、凍ったまま1玉につき600Wの電子レンジで3分程度加熱し、解凍する。
5.器に入れたうどんに熱々のだしをはり、3をのせて刻んだ万能ねぎを散らす。

 

うどんベースのおやき

旨みをたっぷり吸ったうどんでおやきもできる。

旨みをたっぷり吸ったうどんでおやきもできる。

材料(作りやすい分量) カレーうどんの残った具材1カップ分(うどん多め)、小麦粉・だし各大さじ2、すりごま・干し桜えび各大さじ1、卵1個、焼き付け用ごま油大さじ1、万能ねぎ適量
作り方 
1.すべての具材を混ぜ合わせ、こびりつかない加工のフライパンに入れ、焼き付け用のごま油を回しかけながら、強めの中火でこんがり焼き色がつくまで両面を焼く。
2.器に盛り、刻んだ万能ねぎを散らす。


 

◎若林三弥子さん 料理研究家/大阪府出身。多くの料理店を経営する家庭に育つ。同志社大学法学部卒業。主婦生活34年の経験を生かし、神奈川県鎌倉市で料理サロン「ボアメーザ」を主宰。

『クロワッサン』918号(2016年2月10日号)より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE