知っておきたいおもたせの新定番、甘いもの、辛いもの10選。 | ニュース | クロワッサン オンライン
ニュース

知っておきたいおもたせの新定番、
甘いもの、辛いもの10選。

おもたせが活躍する季節の到来。今年はちょっと変わりダネを選んでみるのはいかが? 伝統の技術を生かしつつ、現代人の舌をうならせる老舗の新定番を選んでみました。

 

【春華堂 coneri】
こねり ギフトボックスM ばれいしょ/あおのり/桜えびタルタルソース

さくさくのスティックパイに、駿河湾産桜えびのディップをちょんとつければ、ビールがすすむ。国産小麦粉を使用し、軽やかに層を重ねたパイ生地は、熟練した職人が気温や湿度に合わせて手練りする。繊細な手わざに、うなぎパイの老舗としての誇りが。2,200円 こねりチョビ2箱(各12本入り)、ディップ1瓶(125g)

春華堂 coneri/静岡県浜松市浜北区染地台6・7・11 nicoe内

春華堂 coneri/静岡県浜松市浜北区染地台6・7・11 nicoe内

 

【浅草 満願堂】東京抹茶きんつば

気取らないおやつの時間は、下町で愛されるきんつばで。新味の抹茶は、北海道産の大粒小豆をつややかに炊きあげた粒あんが詰まっている。軽く焼くと、抹茶の効いた皮がふっくらと。ゆっくりと頬張り、熱いほうじ茶を飲み干せば、あんこ派も大満足。1,000円 1箱6個入り

浅草満願堂/東京都台東区浅草1・21・5(オレンジ通 り本店)

浅草満願堂/東京都台東区浅草1・21・5(オレンジ通
り本店)

 

【ふふふあん By 半兵衛麸】梢(こずえ)・実(みのり)

創業以来325年、京都の台所を預かる麩屋が手がけた、麩菓子の概念を超えた大人の一品。スティックタイプの「梢」は抹茶、ココア、紅茶の3種。生地にもたっぷり練り込まれて濃厚。丸タイプの「実」は山椒、黒胡椒、七味、生姜の4種で、スパイシー。各1袋700円 「梢」各50g、「実」各60g

ふふふあん By 半兵衛麩/京都市東山区問屋町通五条下ル上人町(ふふふあん本店)

ふふふあん By 半兵衛麩/京都市東山区問屋町通五条下ル上人町(ふふふあん本店)

 

【田中屋せんべい総本家】
キャラメル煎餅 まつほ

ほろ苦くこっくりとした甘みは、まるでフランス伝統菓子のよう。150年余の伝統をもつ「みそ入大垣せんべい」にビターキャラメルをたっぷりと塗り、藻塩をちらりと効かせて、オーブンでつややかに焼き上げてある。ティータイムの盛り上げ役に。1,250円 1箱5枚入り

田中屋せんべい総本家/岐阜県大垣市本町2・16(本店)※本店はじめ、限定店舗のみの販売

田中屋せんべい総本家/岐阜県大垣市本町2・16(本店)※本店はじめ、限定店舗のみの販売

【豆源】
モッツァレラアーモンド

新しもの好きの江戸っ子に愛された豆菓子店は、麻布十番の誇り。新作はモッツァレラチーズのほろほろとした食感と、香ばしい大粒アーモンドのコントラストで、手が止まらなくなる。香りのよいコニャックやワインと一緒に楽しむのもおつなもの。500円 1袋(140g)

豆源/東京都港区麻布十番1・8・12(本店)※本店と東京スカイツリータウンソラマチ店のみの限定販売

豆源/東京都港区麻布十番1・8・12(本店)※本店と東京スカイツリータウンソラマチ店のみの限定販売


 

【豊島屋洋菓子舗 置石】
カップケーキ

鳩や八幡宮鳥居があしらわれたパッケージを開くと、色とりどりのカップケーキがあらわれて、思わずときめく。豊島屋の定番といえば鳩サブレー。あの素朴な味わいと親しみやすさはそのままに、選ぶ楽しみと華やかさをプラスした、鎌倉土産の新定番。各4個入り700円 (カフェ、ノワゼット、ピスターシュ、ポム、シュクル、ルージュ、ココ、ショコラ)

豊島屋洋菓子舗 置石/神奈川県鎌倉市小町2・15・5

豊島屋洋菓子舗 置石/神奈川県鎌倉市小町2・15・5

【ヨックモック】
シガール アイスクリーム

さくっと軽いラングドシャの中から、バニラとチョコのアイスクリームがとろり。ミルクのコクが際立つバニラも、まろやかなミルクチョコレートも、マイルドでやさしい。小さな子どものいる家庭でも、また年配の方にも、手土産として喜ばれるはず。5,400円〈税・送料込〉 20本入り(バニラ・チョコレート各10本)

ヨックモック/インターネットのみでの販売。時期により、百貨店のギフトカタログ等でも取り扱い予定。

ヨックモック/インターネットのみでの販売。時期により、百貨店のギフトカタログ等でも取り扱い予定。


【薄氷本舗】五郎丸屋 T五

春の喜びや冬の温もりをイメージした5色は桜、抹茶、柚子、和三盆、胡麻。上品な甘みを残して舌の上ですうっと溶ける。銘菓「薄氷」は宝暦2年、踏み割った薄氷の美しさに想を得て生まれた。T五にもその詩情と技術が受け継がれている。薄茶席にも。700円 5枚

薄氷本舗五郎丸屋/富山県小矢部市中央町5・5

薄氷本舗五郎丸屋/富山県小矢部市中央町5・5

【深川屋】お茶の香 関の戸

香りのよい伊勢茶が、渋みの効いた求肥やさらし餡とよく合う。三重の老舗が創業370年余以来初めて出した新作。これまで「関の戸」ただ一種を一子相伝で調製してきたが、14代目が新茶の季節に茶をひき振ったところ大変美味で、新定番誕生となったとか。556円 1箱6個入り

深川屋/三重県亀山市関町中町387

深川屋/三重県亀山市関町中町387


 

【ca ca o】かまくら生チョコ大福

生チョコを日本に広めた『シルスマリア』からのれん分け。羽二重のようになめらかな餅にくるまれているのは、口溶けのやさしい生チョコレート。口に含むと、コロンビア産カカオが馥郁と香る。一口サイズなので、お茶やコーヒーと合わせてつまみたい。ミルク1,000円、いちご1,200円 各1箱6個入り

ca ca o/神奈川県鎌倉市小町2・9・7

ca ca o/神奈川県鎌倉市小町2・9・7

 

『クロワッサン』913号(2015年11月25日号)より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE