健康食材「玄米を使った、時短かんたん美肌レシピ。vol.1 | ニュース | クロワッサン オンライン
ニュース

健康食材「玄米を使った、
時短かんたん美肌レシピ。vol.1

肌に良い食材を毎日手軽に取り入れるレシピを井原裕子さんに聞きました。
白米に置き換えたり、トッピングしたりするだけだからとても簡単。定番料理もあっという間に美肌メニューに変身します。
今回は玄米を使った時短レシピ4つを紹介します。

 

白米モードでふっくらおいしい玄米。冬の乾燥肌もこれで改善。

白米よりも、ミネラル、食物繊維などが豊富に含まれる玄米。しかし、一晩浸水が必要だったり、ボソボソした食感だったり、難点が多かったのだが、吸水を阻害する玄米表面のロウ層を除去したことで、栄養価はそのままにふっくら炊きあがるのが「金芽ロウカット玄米」です。

「無洗米で、炊飯器の白米モードで炊くことができます。浸水は1時間、白米のごはんと比べて約20%カロリーダウン。これは画期的」と井原裕子さん。これで玄米の食べ方の幅がグーンと広がりました。

2㎏ 1,100円※編集部調べ 問東洋ライス)

2㎏ 1,100円※編集部調べ
問東洋ライス)


 

鮭ときのこの炊き込みごはん

玄米は出汁や具材の旨味が中までしっかり浸透する。

玄米は出汁や具材の旨味が中までしっかり浸透する。


材料(作りやすい分量) 玄米2合 鮭の切り身1切れ しめじ(石づきを切ってほぐす)1パック 酒大さじ2 しょうゆ小さじ1 塩小さじ1½ 万能ねぎの小口切り少々
作り方 
1玄米は500㎖の水で1時間浸水させる。
2.1に調味料を加えて混ぜ、鮭、しめじを加えて炊く。
3.全体をよく混ぜ器に盛ってねぎをちらす。

 

おにぎり

具材の桜エビのアスタキサンチンと黒ごまのゴマリグナンには強い抗酸化作用が。ダブル効果でツヤ美肌に期待。

具材の桜エビのアスタキサンチンと黒ごまのゴマリグナンには強い抗酸化作用が。ダブル効果でツヤ美肌に期待。


材料(2個分) 玄米ごはん160g 桜エビ大さじ1 黒ごま大さじ1 塩少々
作り方 玄米ごはんに桜エビ、黒ごま、塩を入れて混ぜ合わせ、2等分しておにぎりを握る。

 

ちらし寿司

玄米でお寿司!? 金芽ロウカット玄米ならすし飯もおいしくできます。市販のすし酢と好きな具材で手軽に。

玄米でお寿司!? 金芽ロウカット玄米ならすし飯もおいしくできます。市販のすし酢と好きな具材で手軽に。


材料(2人分) 温かい玄米ごはん400g 市販のすし酢大さじ2~3 まぐろ、鯛など好みの刺身100g たくあん50g きゅうり50g 白いりごま大さじ1
作り方 
1.刺身、きゅうり、たくあんは1㎝角に切る。
2.ごはんにすし酢を入れて混ぜ、きゅうり、たくあん、ごまを加えて混ぜ合わせる。
3.器に盛って刺身をちらす。好みで刺身にしょうゆ(分量外)を付けて食べる。

 

キムチチャーハン

炒めるとパラパラにほぐれてプロの仕上がり。キムチ の乳酸菌、豚肉のビタミンB₁などの美肌効果も大。

炒めるとパラパラにほぐれてプロの仕上がり。キムチ
の乳酸菌、豚肉のビタミンB₁などの美肌効果も大。


材料(2人分) 温かい玄米ごはん400g キムチ100g豚薄切り肉80g 長ネギ⅓本 太白ごま油大さじ½ しょうゆ小さじ2
作り方 
1.キムチは食べやすい大きさに、豚肉は2㎝幅に、長ネギは小口に切る。
2.フライパンに油を熱し、豚肉を入れて中火で炒め、ごはんを加えて炒める。
3.ごはんがほぐれたらキムチ、長ネギを加えて炒め、鍋肌からしょうゆを回し入れて全体に炒め合わせる。

 

◎井原裕子さん 料理研究家/「ベリーズキッチンスタジオ」主宰。ヘルシーで体にやさしい料理に定評がある。著書に『ミラクル万能調味料 トマト塩レシピ』など多数。

『クロワッサン』914号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE