雑穀の新しい味を発見するデザートレシピ。 | ニュース | クロワッサン オンライン
ニュース

雑穀の新しい味を発見する
デザートレシピ。

あんな小さなつぶつぶだけれど、雑穀は、調理のしかたや組み合わせる食材によって個性を発揮します。

 

ご飯に混ぜて食べるなど、控えめな脇役というイメージが強い雑穀。実は主役を張れるだけの強い個性があると、食材の声に耳を傾けて独創的な発想で野菜料理を作り出す「国境なき料理団」団長の本道佳子さんは言います。

雑穀は栄養価が高い上に、女性に不足しがちなミネラルや食物繊維が豊富なのも魅力、と本道さん。多彩な雑穀を駆使すれば、新たな可能性が開けます。ここでは2つのデザートレシピをご紹介。

 

調理のしかたで雑穀の個性が発揮される。

キヌアは具材と煮込むととろみが出る。
スープにするなら、キヌアはそのまま具材と一緒に煮ていくと自然のとろみがついてくる。

スープにするなら、キヌアはそのまま具材と一緒に煮ていくと自然のとろみがついてくる。

炊いたもちきびにオイルをプラス。
フライパンで炊いたもちきびにココナッツオイルを加えると、さらなるコクが生まれてくる。

フライパンで炊いたもちきびにココナッツオイルを加えると、さらなるコクが生まれてくる。


鍋ですぐに炊けるアマランサス。
浸水はせず、沸騰した湯にアマランサスを入れ、ふたをすれば、約20分ほどで炊ける

浸水はせず、沸騰した湯にアマランサスを入れ、ふたをすれば、約20分ほどで炊ける

高きびはハンドブレンダーでお餅に。
炊飯器で炊いた高きびをハンドブレンダーで撹拌すると、もちもち食感の餅に早変わり。

炊飯器で炊いた高きびをハンドブレンダーで撹拌すると、もちもち食感の餅に早変わり。


 

あわぜんざい ずんだソース

ずんだの塩気があわの甘さを引き立て、とろ~りもっちり。

ずんだの塩気があわの甘さを引き立て、とろ~りもっちり。

材料(4人分) 
材料(4人分) あわ½カップ 枝豆120g 洗双糖小さじ2 ココナッツミルク大さじ2 塩適量 ドライクランベリー適量
作り方 
1.枝豆を塩茹でする。水気を切って粗熱が取れたら、さやから出して薄皮を取っておく。
2.水400㎖を入れた鍋を中火で熱し、沸騰したらあわと塩ひとつまみを加え、ふたをして弱火で炊く。
3.10分経ったらふたを開け、木べらで練るように混ぜ、火を止めて粗熱を取る。
4.容器に1の枝豆と水50㎖、洗双糖を入れ、ハンドブレンダーで撹拌する。
5. 3の鍋にココナッツミルクと塩ひとつまみを加え、とろ火で熱しながら、水分がなくなってぽったりとするまで木べらで混ぜる。
6.器に5のあわを盛り、4のずんだソースをのせ、ドライクランベリーを飾る。。


 

はと麦のチェー

甘酒炭酸水とはと麦の美肌効果が活きるベトナムスイーツ。

甘酒炭酸水とはと麦の美肌効果が活きるベトナムスイーツ。

材料(4人分)  はと麦½カップ 緑豆½カップ シャインマスカット5粒 洗双糖大さじ2 甘酒100㎖ 炭酸水100㎖ 塩適量 ミント適量
作り方 
1.はと麦と水500㎖を圧力鍋に入れ、塩ひとつまみをふりかけたら中火で熱する。ピーという音が鳴ったら弱火にし、20分経ったら火を止めてそのまま放置する。栓が下りたら、ふたを開け、ザルにあげて水気を切っておく。緑豆も水500㎖と塩ひとつまみではと麦と同様に茹で、ザルにあげて水気を切る。
2.緑豆をボウルに入れ、洗双糖と塩ひとつまみを加えて混ぜる。
3.シャインマスカットを8等分する。
4.透明なグラスに、緑豆、はと麦、マスカットの順番に入れて3層にし、甘酒と炭酸水を混ぜ合わせてから注ぎ、ミントを飾る。


 

◎本道佳子さん 「国境なき料理団」団長/NPO法人を設立して2年。野菜料理の素晴らしさを国内外に向けて発信中。子どもたちの食育活動にも力を入れている。

『クロワッサン』912号(2015年11月10日号)より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE