ニュース

素朴な甘さに体が満足
発酵食で作る簡単おやつ vol.2

発酵食が大好きという料理研究家のヤミーさん。みそは自家製、甘酒は小学生の頃に祖母から作り方を教えてもらうなど、幼い頃から身近な存在だったといいます。
ヤミーさんいわく、「お菓子は、油分や乳製品でコクを加えるのが一般的な作り方。その役目を発酵食がしてくれるから、おやつにも好相性」なのだそう。発酵食を使ったデザートと聞くと新鮮ですが、みりんを使ったカステラは、10年前に生み出したレシピ。

「カステラ特有のふんわり感が安定して、旨みが増すにはどうしたらいいのかと悩んでいたときに、みりんを入れてみたら驚くほどぴったりで。コクが増して味わいがしっかりするのもおいしさの秘密です」

また、発酵した食材を使うことで、パンなどの生地を発酵させる手間がなくなり、調理もより簡単になります。

「発酵食自体に甘みやコクがあるので、そのままでも風味がつくのもうれしいポイント。栄養たっぷりで、体に優しいのもいいですね」

 

甘酒

さっぱりとした自然な甘さが絶品! 栄養満点の夏スイーツ。

〝飲む点滴〞と呼ばれるほど、栄養を豊富に含む甘酒。米麹から作られる甘酒の独特の甘みは、米のでんぷん質が発酵してできるブドウ糖の自然な甘みで、砂糖不使用またコウジ酸も含み、過激なメラニンの生成を抑える働きのおかげで美白効果も期待できる。食物繊維が腸内環境まで整えてくれて、ダイエットにも効果的です。

 
 

甘酒プリン

卵のなめらかさと甘酒の香りがマッチ。

卵のなめらかさと甘酒の香りがマッチ。

材料(3人分)卵1個 甘酒(ストレート)1カップ 
作り方 
1.卵をよく溶いてザルでこし、甘酒を加えて耐熱容器に入れる。
2.フライパンに耐熱容器の半分くらいの高さになるよう水を入れて火にかけ、沸騰したら弱火にして1を置く。
3.蓋をして10分蒸す。粗熱をとり冷蔵庫で冷やす。

 
 

甘酒ミルクシャーベット

ミ ルキーなのに後味さっぱり。体が喜ぶ優しい甘さ。

ミ ルキーなのに後味さっぱり。体が喜ぶ優しい甘さ。


材料(4人分) 生クリーム½カップ 甘酒(ストレート)1カップ ミント適量
作り方 
1.ジップつきの袋に生クリームと甘酒を入れてバットなどの平らな容器に置き、冷凍庫で2~3時間冷やす。
2. 1をもみほぐし、溶けてくるようであればもう一度冷凍庫に入れ1時間冷やす。
3.器に盛りつけ、ミントを飾る。

 
 

ヨーグルト

乳酸菌たっぷり!優しい酸味が食欲をそそる。

牛乳などの乳に乳酸菌を混ぜ発酵させて作るヨーグルトは、整腸作用があることで有名。含まれる乳酸菌は腸内で善玉菌として増殖し、腸内を良好な環境へと整えます。腸内環境が良くなれば、免疫力が上がり、風邪などの病気や、花粉症などのアレルギーを抑える効果が。新陳代謝も促進されるので、美肌にも不可欠な食品です。

 

ヨーグルトブレッド

ちょっぴり酸味の効いた食べごたえたっぷりのパン。

ちょっぴり酸味の効いた食べごたえたっぷりのパン。


材料(直径15㎝1個分) A[薄力粉200g ベーキングパウダー小さじ1砂糖小さじ2 塩小さじ⅛] ヨーグルト150㎖ サラダ油大さじ1 薄力粉適量
作り方 
1.ボウルにAを入れ菜箸で混ぜ、真ん中をくぼませてヨーグルト、サラダ油を入れてゴムべらで混ぜる。
2.オーブントースターのトレーにアルミ箔を敷き、サラダ油(分量外)を薄く塗る。
3. 1の生地をこんもりと置き、薄力粉をまぶして包丁で十字に切り込みを入れ、あらかじめ3分温めておいたオーブントースター(1000W)で15分焼く。

 
 

糖分と一緒に摂れば疲労回復の効果がアップ。

世界中に多種ある酢は、日本の調味料の中でも古い歴史を持つもののひとつ。糖を含む食品を原料とし、アルコール発酵や酢酸発酵させ、100種を超える成分が含まれます。特に、体が疲れたときは、酢と糖分を一緒に摂取することでグリコーゲンが効率よく補給でき、疲れの癒やしに。また、内臓脂肪を減らす効果も期待できます。

蜂蜜とジャムのビネガーゼリー

甘みと酸味が好相性の爽やかゼリー。

甘みと酸味が好相性の爽やかゼリー。


材料(3人分) 粉ゼラチン2袋(10g) A[酢大さじ1 蜂蜜大さじ2 水2カップ] 好みのジャム大さじ3
作り方 
1.耐熱ボウルにAを入れて電子レンジ(600W)で3分加熱する。
2.粉ゼラチンを振り入れよく混ぜる。
3.容器にジャムを入れて②のゼリー液を加え、軽く混ぜて粗熱をとり、冷蔵庫で1時間ほど冷やし固める。

 
 

◎ヤミーさん 料理研究家/輸入食材店に勤めながら料理家として活躍し独立。近著に『ヤミーさんの毎日使えるオーブントースターレシピ』(扶桑社)など。

『クロワッサン』904号(2015年7月10日号)より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE