野菜と大豆だけなのに大満足! の時短レシピ 2。 | ニュース | クロワッサン オンライン
ニュース

野菜と大豆だけなのに大満足! の時短レシピ 2。

市販の蒸し大豆は時短料理の大きなポイント。「大豆は『日本のナッツ』のイメージで使っています。その魅力はコク。味に深みや豊かさを出して、いろんな料理を引き立ててくれるんです」と、NPO法人「国境なき料理団」団長の本道佳子さん。なかでも大豆が野菜料理で重宝する大きな理由は、油と相性のいいこと。

「ごま油だと香味が出るし、ココナッツオイルだとエスニックな風味になるし、使う油によってテイストが変わるのが面白いですね」

海外で豆料理といえば、甘くしない調理法が断然、多いそう。

「大豆は何にでも合います。味つけは基本的に塩だけで充分。それに個性的な香りのするハーブやスパイスを使えばいいアクセントになるんですよ。栄養豊富で、女性には必須のイソフラボンも入っています。どんどん食べなきゃもったいないですよね」

そんな本道さんに教わった時短レシピをお試しあれ。

 

大豆と人参のココナッツオイル炒め

ココナッツとコリアンダーの香味が大豆をエスニックな味わいに。

ココナッツとコリアンダーの香味が大豆をエスニックな味わいに。


材料(2人分)蒸し大豆1パック(110g) 人参中1本(150g) コリアンダー1枝(10g) ココナッツオイル大さじ2 水50㎖ 塩ひとつまみ
作り方 
1.参の皮をむき、薄い輪切りにする。コリアンダーは、葉と茎は粗いみじん切り、根の部分はしっかり洗って、みじん切りにする。
2.中火で熱したフライパンにココナッツオイルを入れ、人参をまんべんなく広げる。
3.大豆を加え、塩を全体にふりかけたら、木べらでよく混ぜる。人参に軽く火が通ったら、水を加える。
4.水が沸々としてきたら、コリアンダーの根を加え、全体を混ぜたらフタをして、蒸し焼きにする。
5.2分ほどしたらフタを開け、残りのコリアンダーを加え、全体を軽く混ぜたらすぐに火を止め。

 

大豆甘酒ディップ

大豆と甘酒の絶妙のマッチング。

大豆と甘酒の絶妙のマッチング。

材料(2人分)
蒸し大豆1パック(110g) 水大さじ1 アサイードリンク(スムージータイプ)大さじ1 甘酒(濃縮タイプ)大さじ3 きゅうり½本 塩適量
作り方 
1.容器に大豆と水を入れ、ハンドブレンダーで撹拌する。
2.透明なグラスの底にアサイーを入れ、1の大豆をのせる(ボロボロしていたら、少し手でこねるようにまとめる)。その上に甘酒をたらす。
3.へたをとり、縦半分に切ったきゅうりの断面全体に塩をふる。
4. 2のグラスにきゅうりをさし入れる。全体を混ぜていただく。


 

大豆ととうもろこしのすり流しそうめん

やさしい味わいの大豆のすり流しで、そうめんの栄養価がグンとアップ。

やさしい味わいの大豆のすり流しで、そうめんの栄養価がグンとアップ。


材料(2人分)  蒸し大豆½パック(約50g) スイートコーン(缶詰)大さじ4 麦味噌小さじ2 そうめん1束(50g) そうめん茹で汁100㎖ オクラ⅓本 ラー油適宜
作り方 
1.そうめんを固めに茹でたら、ザルに上げて水で冷やし、水気をきっておく。
2.容器に、大豆、スイートコーン、麦味噌、そうめんの茹で汁を入れて、ハンドブレンダーで撹拌する。
3.そうめんを器に盛る。
4. 2を別の器に入れ、薄切りにしたオクラをのせる。好みでラー油をたらす。

 

野菜と大豆だけなのに大満足! の時短レシピ[1]はこちら。
https://croissant-online.jp/topics/34308/

 

◎本道佳子さん・NPO法人「国境なき料理団」団長/「食で世界を平和に」をモットーに野菜料理を世界に向けて発信。病院と連携した「最期の晩餐」など、様々なプロジェクトを展開中。

『クロワッサン』902号(2015年6月5日号)より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE