いつものおかずを軽くて優しい「豆腐クリーム」で。 | ニュース | クロワッサン オンライン
ニュース

いつものおかずを軽くて優しい「豆腐クリーム」で。

生クリームやホワイトソースを使った料理はちょっぴり重い…。そういう時は、料理研究家の重信初江さんが発案した豆腐クリームで代用するのはいかが? 今回は、いつものおかずに豆腐クリームを使ったレシピをご紹介します。

豆乳クリームの作り方はこちらから。
https://croissant-online.jp/topics/34557/

豆腐クリームグラタン

豆腐クリームグラタン。手間のかかるグラタンがあっという間にできあがり。

豆腐クリームグラタン。手間のかかるグラタンがあっという間にできあがり。

材料
基本の豆乳クリーム・½量(約160g)、ゆで卵 2個、ハム(スライス)3枚、玉ねぎ¼個、グリーンアスパラガス3本、ピザ用チーズ30g

作り方
1.玉ねぎは薄切りに、ハムは2~3㎜幅の千切りにする。アスパラは根元3㎝くらいを皮むきし、3~4㎝の長さに切る。
2.耐熱の器に1をしき、半分に切ったゆで卵を並べて豆腐クリームをかけ、チーズをふる。
3.オーブントースターで少し焼き色がつくまで7~8分焼く。

 

サーモンの豆腐クリーム焼き

サーモンの豆腐クリーム焼き。ボリュームのあるメインのおかずも低カロリーに。

サーモンの豆腐クリーム焼き。ボリュームのあるメインのおかずも低カロリーに。


材料
基本の豆腐クリーム½量、生鮭(切り身)2切れ、塩・胡椒各少々エリンギ1パック(100g)、玉ねぎ ½個、七味唐辛子・万能ねぎの小口切り各少々

作り方
1.エリンギは長さを半分にし、4~6等分の棒状に切る。玉ねぎは5㎜幅のくし形に切ってほぐす。
2.鮭に塩、胡椒をふっておく。
3.ホイルを広げて1をしき、2をのせて上に豆腐クリームを等分にかけて包み、両面グリルまたはオーブントースターで火が通るまで12~15分焼く。
4.取り出してホイルの口を開き、七味と万能ねぎをふる。

 

枝豆と切り干し大根の白和え

枝豆と切り干し大根の白和え。シャキシャキした切り干し大根と、相性抜群。

枝豆と切り干し大根の白和え。シャキシャキした切り干し大根と、相性抜群。


材料
基本の豆乳クリーム1/2量、切り干し大根40g、枝豆(冷凍を解凍したもの。またはさやつきを茹でたもの)100g(さや含む)、醤油小さじ1/2
作り方
1.切り干しはたっぷりの水に5分ほどつけてから揉んで、しんなりしたら水気を絞り、醤油を絡めておく(かたいのが苦手な場合は熱湯で好みのゆで加減にし、水気を絞って使う)。
2.枝豆はさやから出す。
3.豆腐クリームで1と2を和える。

 
 

◎重信初江さん 料理研究家/身近な材料を使って簡単に作れる毎日のおかずに定評がある。著書に『豆腐クリームレシピ』(宝島社)など。

『クロワッサン』902号(2015年6月10日号)より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE