老舗納豆屋直伝!ひきわり納豆の料理レシピ1 | ニュース | クロワッサン オンライン
ニュース

老舗納豆屋直伝!ひきわり納豆の料理レシピ1

「そのままでももちろん美味しく食べられるけど、料理にも合うんですよ」という、小堀栄養納豆店の小堀勝子さん。

ひきわり納豆は、粒が細かいぶん、調味料やほかの食材とよくなじみ、料理に取り入れやすいのだそう。

従業員や、お客さんが日ごろよく作っているという納豆料理を教えていただきました。

ひきわり納豆フライ

ひきわり納豆フライ
作り方(1パック約1人分) 
1.ひきわり納豆に、少量の小麦粉を混ぜ合わせる。
2.スプーンで一口大をすくい、パン粉を敷いたバットに落とす。
3.丸く成形したら、油で揚げる。好みの調味料をかけて食べる。


 

納豆入り卵焼き

納豆入り卵焼き

作り方(1パック卵焼き約1巻)
1.卵2個を使い、好みの味付けで卵を焼く。
2.ひきわり納豆をのせ、巻きながらさらに焼く。間にはさむほか、卵液にひきわり納豆を混ぜてから焼いても、ふわっとした食感になり美味しい。

 

スタミナ納豆

スタミナ納豆
作り方(1パック約2人分)
1.鶏ひき肉とにんにくのみじん切りをごま油で炒め、醤油、砂糖、酒で味付けする。
2.ひきわり納豆とネギをよく混ぜて①に加え、均一に混ざるまで炒める。何にでも合う常備菜として作っておきたい。


 

どの食べ方も、ふだんの料理に足したり、食材を置き換えるだけ。ぜひ、気軽に取り入れて。

 

◎小堀栄養納豆店/東京都八王子市天神町3-2。創業から80年、現店主の小堀誠一さんは二代目。ひきわりのほか、経木納豆や小粒納豆も人気。

 

『クロワッサン』902号(2015年6月10日号)より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE