野菜やたんぱく質と好相性。インカインチオイルを使ったレシピ。 | ニュース | クロワッサン オンライン
ニュース

野菜やたんぱく質と好相性。インカインチオイルを使ったレシピ。

「スーパーオイル」を簡単に活用できるレシピを、ビューティレシピストの松見早枝子さんに伺いました。

今回は、体内で燃焼しやすく、野菜とたんぱく質とも好相性の「インカインチオイル」を使ったレシピです。

野菜ともたんぱく質とも好相性のインカインチオイル

南米で古くから食されてきたインカグリーンナッツの種を搾ったオイル。体内でDHAなどに変換されるαーリノレン酸が豊富で、抗酸化に期待が集まります。

「和食の惣菜に少量たらしても気づかれないほどの相性のよさ。またオメガ3系オイルは豆類と合うので、豆のスープにもぴったり。生姜とも合うので、生姜焼きなどを作るときの炒め油にもできます」

開封後は冷蔵保存で早めに使い切るのがおすすめです。
右:インカグリーンナッツ・インカインチオイル 180g 1,600円(アルコイリスカンパニー)

CR_MG_6551f


 

鶏肉と豆とかぶのスープ

仕上げにたらすだけでも充分。オイルに風味があるから、スパイスを加えた時と同様の効果があります。
CR_MG_6652-2f

材料(2人分)
鶏むね肉1枚塩、こしょう各少々 片栗粉大さじ1 かぶ2個 かぶの葉1個分 玉ねぎ1/4個 キドニー豆(水煮)50g 水750ml
チキンスープの素(頼粒)小さじ2  酒大さじ1 しょうゆ小さじ1 インカインチオイル大さじ1
作り方
1.鶏むね肉は小さめの一口大に切って塩、こしょうし、片栗粉をまぶす。かぶは皮をむいて1cm角に、かぶの葉はさっとゆでて1cm幅に切る。玉ねぎはみじん切りに。
2.鍋に水と玉ねぎ、かぷを入れて中火にかけ、煮立ったらさらに5分ほど煮る。
3.2にチキンスープの索、酒、キドニー豆、1の鶏肉を加える。煮立ったらアクを取り、鶏肉に火が通ったらしょうゆで味付けする。
4.かぶの葉を加えて火を止め、食べるときにインカインチオイルを回しかける。

 

まぐろの山かけ

「青みの強い香りが山芋の香りと似ているので、山かけとは好相性。少量加えるだけで刺身をさりげなく引き立てます」
CR_MG_6626f
材料(2人分)
まぐろ赤身100g 長芋100g インカインチオイル小さじ2 しょうゆ大さじ1/2 青じそ4枚
作り方
長芋は皮をむいてすりおろし、インカインチオイルとしょうゆを加えてよく混ぜ合わせる。1.5cm角に切ったまぐろを加えて盛り付け、千切りにした青じそをあしらう。

 

豚肉の生姜焼き

独特の風味は肉と合い、生菱の風味ともぴったり。定番・豚肉の生萎焼きでお試しを。
CR_MG_6674f
材料(2人分)
豚薄切り肉(生義焼き用)6枚(約240g) インカインチオイル大さじ1/2 塩、こしょう各少々A[しょうが(すりおろし)1かけ 酒、しょうゆ各大さじ1 砂糖小さじ1/2]
作り方
1.Aは合わせておく。フライパンにインカインチオイルを入れて中火にかけ、軽く塩、こしょうした豚肉を並べ入れる。
2.いい焼き色がついたら裏返し、Aを回しかける。裏もこんがり焼けたら焼き汁を絡め、皿に盛り付ける。

 

いま、話題のココナッツオイルを使ったレシピはこちら

和食にもおすすめ。グレープシードオイルのレシピはこちら

『クロワッサン』894号(2015年2月10日号)より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE