フルーツたっぷり、かんたん美肌マリネ。 | ニュース | クロワッサン オンライン
ニュース

フルーツたっぷり、かんたん美肌マリネ。

料理研究家・坂田阿希子さんの肌はお見事。シミもくすみも見当たらない超・潤い肌! いったいその秘訣は何なのでしょう。

「私が心がけているのは、野菜と果物を毎日たっぷり食べることです。バランスよく、おいしく食べて、便秘をしない。風邪をひかない。何気ないことですけれど、毎日を健康に過ごすことが肌もいい状態に導いてくれるのではないでしょうか」

 野菜や果物を様々なマリナード(マリネの漬け汁)に漬けて、時間とともに変化していく食感を楽しむのが好き。

「みずみずしい野菜や果物は、ひと手間かけるだけで一段と美味に。小さな刺激、ぜひ味わってみてください」

まずはフルーツを使ったマリネのレシピから。シンプルで上品な甘みはまさしく”大人のデザート”です。

写真右から、いちごのマリネ エストラゴン風味、りんごのスパイスマリネ、ベリーベリーマリネ(マチェドにア)、フレッシュバナナのオレンジマリネ

写真右から、いちごのマリネ エストラゴン風味、りんごのスパイスマリネ、ベリーベリーマリネ(マチェドにア)、フレッシュバナナのオレンジマリネ

いちごのマリネ エストラゴン風味

パリのホテルで感激した味を再現。

材料(4~5人分) 
いちご(大・小あわせて)2パック、マリナード[水1カップ、白ワイン¼カップ、グラニュー糖70g、レモン汁大さじ1~2、キルシュワッサー好みで少々、エストラゴン2~3本]
作り方 
1.小さいいちごはヘタを取ってそのまま、大きいいちごはヘタを取って半分に切る。
2.マリナードを作る。水、白ワイン、グラニュー糖、レモン汁を一度煮立て、粗熱がとれたらキルシュワッサーとエストラゴンを加える。
3.ボウルにいちごとマリナードを入れ、そのまま30分ほど冷蔵庫で漬け込む。
☆保存→冷蔵庫で1~2日

りんごのスパイスマリネ

色がきれい! 温めても美味。

材料(4~5人分) 
りんご3~4個(紅玉など酸味の強いものがおすすめ)、マリナード[水1カップ、白ワイン1カップ、グラニュー糖90g、レモン汁大さじ1、シナモンスティック1本、カルダモン3~4粒(軽くつぶしておくと香りがよく出る)]
作り方 
1.りんごは半分に切って芯を取り、皮を剥く。軽く面取りし、皮を半量程度とっておく。
2.ホーローなどの鍋にマリナードの材料、1のりんごと皮を入れ、濡らしたさらしやガーゼなどをかぶせて中火にかけ、沸騰したら少し火を弱めて15~20分ほど煮る。
3.粗熱がとれてから冷蔵庫で1時間ほど冷やす。
☆保存→冷蔵庫で1週間ほど

ベリーベリーマリネ(マチェドニア)

いくらでも食べられる、黄金の組み合わせ。

材料(4~5人分) 
ブルーベリー1パック(150g)、ラズベリー1パック(100g)、ブラックベリー1パック(100g)、マリナード[白ワイン150㏄、キルシュワッサー小さじ2、グラニュー糖70g、シナモンスティック2本]
作り方 
1.白ワイン、キルシュワッサー、グラニュー糖、2つに割ったシナモンスティックを鍋に入れて火にかけ、アルコールが飛ぶように沸騰させる。
2.ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリーをボウルに入れる。
3. 1が熱いうちに2にかけて、粗熱がとれてから1時間ほど冷蔵庫で冷やす。
☆保存→2~3日

フレッシュバナナのオレンジマリネ

バニラアイスをのせるのもおすすめ。

材料(4~5人分) 
バナナ4本、マリナード[オレンジ2個、レモン1個、グラニュー糖70g、バニラスティック1本、グランマルニエ大さじ1]
作り方 
1.バナナは皮を剥いて縦半分に切り、バットに並べる。
2.マリナードを作る。鍋にオレンジの搾り汁、細い千切りにしたオレンジの皮(1個分)、レモン半分の搾り汁、半分の輪切りとグラニュー糖、バニラスティックを加えて一度煮立てる。火を止めてグランマルニエを加える。
3.熱いうちに1にかけて、粗熱をとり、冷蔵庫で1時間ほどマリネする。
☆保存→冷蔵庫で2日ほど

保存もきく野菜マリネの作り方はこちらから。


料理研究家の坂田阿希子さん。フランス菓子店やフランス料理店で経験を重ね独立。近著に『煮込み料理をご飯にかけて』(文化出版局)など。

料理研究家の坂田阿希子さん。フランス菓子店やフランス料理店で経験を重ね独立。近著に『煮込み料理をご飯にかけて』(文化出版局)など。

 『クロワッサン』896号(2015年2月25日)より
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE