炒め物や田楽に。好みの味噌で作りたい「味噌だれ」。 | ニュース | クロワッサン オンライン
ニュース

炒め物や田楽に。好みの味噌で作りたい「味噌だれ」。

【おいしい毎日】vol.6

和食の味が簡単に決まる、手作りの合わせ調味料。料理研究家の本田明子さんが「家族みんなが大好きな味」と太鼓判をおすのは、味噌と砂糖とみりんを合わせた「味噌だれ」。

「味噌の種類によって味が全然違ってくるので、飽きがきません。白味噌なら甘みが強く出ますし、赤味噌なら引き締まった味になる。いろいろ試して楽しんでいます」。

田楽のようにそのまま素材に塗って食べるもよし、炒めものにしてもよし。ぜひお試しあれ。

 

味噌だれの作り方

材料
味噌 150g
砂糖 大さじ1~3
みりん 大さじ3
※味噌をちょっと舐めてみて、甘さに応じて砂糖の量を調節。

 

肉とキャベツの味噌炒め
CR_MG_0209f[1]

材料(2人分)
キャベツ4~6枚
豚バラ塊肉200g
ごま油小さじ1
おろしにんにく少々
味噌だれ大さじ2

作り方
1. キャベツは大き目のざく切りにし、豚肉は5mm厚さに切る。
2. 大き目のフライパンを充分に温め、ごま油をなじませる。豚肉を広げて中火で両面を焼く。
3. 肉に火が通り、豚肉から脂が出てきたら、おろしにんにくと味噌だれを数か所に分けて落とす。
4. 全体をサッと混ぜたところでキャベツを2回に分けて加え、強火にしてさっと炒め合わせる。火が通り過ぎないように、すぐに器に移す。

肉の脂と味噌をよく絡めて。

肉の脂と味噌をよく絡めて。

 

焼き田楽
CR_MG_0217f[1]

材料(2人分)
焼き豆腐もしくは木綿豆腐1丁
なす2本
ししとう数本
サラダ油大さじ1
味噌だれ大さじ2
柚子の皮少々

作り方
1. フライパンを中火に熱し、油をなじませ、2つ切りにした豆腐と茄子を並べる。中火で蓋をして両面焼く。茄子に火が通り、豆腐は中までアツアツになれば焼き上がり。ししとうは途中でサッと焼いて取り出しておく。
2. 器に豆腐、茄子、ししとうを盛り、味噌だれを塗る。柚子の皮のすりおろしを散らすと、ぐっと香りが引き立つ。
3. 油を少々足して、中火でエビを並べ焼く。生姜と長葱をパラパラと散らし、エビを裏返す。

ゆでた大根やこんにゃくでもおいしい。

ゆでた大根やこんにゃくでもおいしい。

 

構成:フランク裕香

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE