これ、イイかも。

日本和装「美しいきもの着付け教室」(全6回)全国で受講者募集中。

  • 撮影・千田彩子 ヘア&メイク・木下庸子(プラントオパール/小橋さん、桑田さん、安田さん) 文・古屋美枝
無料で着付けが習える。全国で受講者募集中。
篠原令子さん
日本和装
きもの講師
篠原令子さん

受講料無料で、手早く簡単に、美しい着付けが身につく、日本和装の「美しいきもの着付け教室」。

「便利な小物を活用しながら、簡単な着付けを学べます。昔、着付け教室に通ったことがあるという人ほど、あまりにあっという間に着られてびっくりされることが多いです」

というのは、日本和装きもの講師の篠原令子さん。着たときに楽で、着崩れしにくいのも特長の一つ。

「伊達締めやコーリンベルト、胸紐などの代わりに、ゴムでできた小袖ベルトを使うことで、楽なのにしっかりした着付けができます。手順が少ないので、覚えるのも簡単。6回通えば、自分で帯まで結べるようになりますよ」

※一部実費の負担あり。カリキュラム内に加盟店による販売会も実施される。

日本和装

週1回2時間、全6回。1クラス3〜6名の少人数制。ホームページ(http://www.wasou.com/)でも受け付け中。(日本和装 フリーダイヤル0120・154・829)

プレゼント

2018年受講者先着3000名に、小袖ベルトを1本プレゼント。

日本和装

教えてくれるのは、篠原令子さん。「着物は、何度も着てみてこそ、その魅力や着付けの改善点がわかります」

長襦袢を着るところから袋帯を結ぶまで、自分でできるようになりたいというモニター3人に、日本和装の「美しいきもの着付け教室」を体験してもらった。

安田光絵さん(以下、安田) いま、1カ月に1度、知人に着付けを教わっているんです。春に長男の卒園式と入学式があるので、ぜひ自分で着物を着たいと思っていて。
篠原令子さん(以下、篠原) 少し着られるようになりました?
安田 いえ、まだ全然(笑)。
小橋晶子さん(以下、小橋) 私も、習っていたことがあるんですが、訪問着は自分で着てお出かけしたことはありません。

桑田貴子さん(以下、桑田) 自分では浴衣くらいしか着たことがないんです。でも最近、周りの友だちが食事に行くときに着物を着ているのを見て、素敵だな、と思っていました。還暦を迎えるし、ぜひこれから着物ライフを始めたいと思っているところです。
篠原 いいですね。着付けをマスターするのも大切ですが、着物の楽しさは、着てお出かけしてこそ。では、さっそく、着てみましょう。日本和装では、長襦袢や着物を着るときに、ゴムの小袖ベルトを1本ずつ使います。


伊達締め不要、必要なのは小袖ベルトが2本だけ。

伊達締め不要1掛け衿を体の中心で合わせ、左右の掛け衿に小袖ベルトをとめ、後ろに回してクロスする。
▼
伊達締め不要1小袖ベルトを前でとめて、おはしょりを整えれば完成。伊達締めやコーリンベルト、胸紐は不要。

安田 コーリンベルトは使わないんですか?
篠原 はい。伊達締めや、胸紐もいりません。着てみていかがですか。
小橋 締め付けがないので、とても楽です。これで着崩れたりしないかしら。
篠原 必要以上にキツく縛ると、衿が締まって、かえって着崩れしやすくなるので、ベルトはある程度緩いほうがいいんです。着付けでいちばん大切なのは、帯を締める前に体をこけしのフォルムのように、土台をしっかりとつくっておくこと。小袖ベルトだと、初心者でも上手に土台づくりができるんですよ。
桑田 ベルトで調節できるし、伸び縮みするので、呼吸とともに、着物がぴったりと体になじむ感じ。苦しくないから、何時間でも着ていられそうです。

篠原 帯は、クリップや仮紐を使うことで、一人でも楽に結べます。
小橋 確かに、手であちこち持たなくていいので、余裕をもって結べますね。
安田 こんなにきれいにお太鼓が結べたのは初めてです。いつもは曲がってしまったり、シワが寄ってしまったりするんですよね……。先生の説明もとてもわかりやすいです。
篠原 仮紐でとめるから、形が簡単にきれいに決まるんですよ。
小橋 ギュッと締めるのでなく、折りたたむように結ぶんですね。
篠原 そうなんです。この方法だと、帯に無駄なシワが寄らず、傷みません。

桑田 こんなに簡単なら、今度こそ自分で着られるようになる気がします。着たい着物を持ってくれば、そのまま出かけられますね。
篠原 そうです。着て出かけてみると、反省点もわかるので、着れば着るほど上手になりますよ。
小橋 全6回なのも気軽です。
篠原 全国約400の教室があり、いずれもお仕事帰りなどにも通いやすい駅近です。受講曜日や時間帯も幅広いので、忙しい人にもおすすめですよ。
桑田 職場近くに教室があるみたい!
安田 少人数制だから、女性同士、気軽な雰囲気なのでリラックスして学べますね。
小橋 なんでも質問できて、しかもすごく丁寧に教えてもらえたのが良かったです。
桑田 小袖ベルトもいただけるなら早速申し込まなくちゃ。

便利な小物で簡単に美しく袋帯を結ぶコツをマスター。

伊達締め不要1二重太鼓を結ぶときに使うのは2本の仮紐と2つのクリップ。これがあれば一人でも簡単にできる。
▼
伊達締め不要2“手” の帯幅を二つ折りして、輪が下側になるように左の肩にかけ、先をクリップで “前板” にとめる。
▼
伊達締め不要2太鼓の大きさを決めて、仮紐を前で結んでおくことで、左右対称な形に。
▼
伊達締め不要2帯締めを結んだら、仮紐を外して完成。太鼓の形が歪まずに、美しい仕上がりに。

会員番号 128
安田光絵さん
やすだ・みつえ 38歳
美容・恋愛ライター

「着付けの練習中ですが、自分で着るのはまだまだ。息子の卒園式には着物で出席したいと思ってます」
会員番号 27
桑田貴子さん
くわた・たかこ 59歳 会社員

「昔、花嫁修業の一環として、着付けを習いましたが、すっかり忘れてしまいました」
会員番号 60
小橋晶子さん
こはし・しょうこ 46歳 塾講師

「今回の着物は、親が作ってくれたもの。これを機に、自分で完璧に着られるようになりたいです」

banner

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE