facebook instagram twitter youtube
これ、イイかも。

ジュート『バックジョイ』モニター報告。

自然に正しい姿勢に。
無理せず長く続けられそう。

ずっと座って仕事をしている職場で使ってみることにしました。

実は以前、ある骨盤クッションで腰が痛くなったことがあったので、モニターに当選したものの、また痛みが出たらと不安でしたが、長時間座っていても快適でした。

最初は座るとグラグラして、お尻が正しい位置に収まっているのか不安でしたが、慣れるとすぐに定位置に座れるようになりました。少しだけお尻を前に押される感じですが、強く感じるものでもありません。無理なく自然な姿勢を保てるものだと思いました。

以前使っていた、ほかの骨盤クッションはどうしてもすぐにへたってしまいます。しかしこの商品はクッションではないので、長く使えそうだし、持ち運ぶのも軽いです。姿勢が正しくなるからか、下腹ぽっこりも少し改善されたような気がします。パープルという色合いも落ち着いていて、男女問わず使いやすいと思いました。そして、姿勢が伸びると気分も前向きになれるような気がしました。

むらさきしのぶさん(40代)
奈良県在住



「背中が伸びて気持ちいい」と
母のお気に入りに。

81歳になる母に使ってもらいました。リューマチのため、長い時間歩くことができません。家にいるときはダイニングの椅子に座っている時間が長いです。ダイニングの椅子は、座面が大きいため、背中に厚めの座布団を置いたり、梱包用の緩衝材を材料にクッションのようなものを自分で作って、背当てにしていました。

今回、『バックジョイ』を使ってもらったところ、こうした背当てがなくても、背中が伸びて気持ちがいいそうです。週に何回か母の家を訪れると、いつも『バックジョイ』を使っています。今までは、姿勢を保つために背当てを使っていましたが、バックジョイに座っていれば、座ったままの事務作業ができるようです。

自分の体調には敏感になっている母なので、使用感に不具合があれば、すぐにやめるはずですが、使い続けているということが、気に入っている何よりの証拠だと思います。

MMさん(50代)
東京都在住



腰のために、身体のために。
愛用しています。

椅子でもソファでも床でも使えるとのこと。家では愛用の椅子に座ることが多く、これは!と思い、申し込みました。実は1年程前、ぎっくり腰になり、仕事も身体を使い、腰には気を遣っていました。

このバックジョイは、我が家の椅子に座る時も、座るコツさえ掴めば、とても心地良くお尻にフィットし、背筋がピンと伸び、意識しなくてもこの良い姿勢が保たれ、腰は元より身体に良いな!と感じました。テレビを見る時には寄りかかり気味になるのですが、そんな時にもちゃんとお尻にフィットさせて座れば、背筋も伸びているのです。これには驚きました。

とても軽いので持ち運びもラクラクです。例えば職場がデスクワークなら、家からも持ち運べるのでは、と思いました。今やこのバックジョイは、私にとって手放せない物になりました。

まゆさん(50代)
埼玉県在住


骨盤を立てて、背骨をS字に。座るだけで正しい姿勢に導く。
ジュートバックジョイ

座ることで歪んだ姿勢を正しくサポート。写真のパープルは数量限定販売。他にブラック、ネイビーも。ロフト、東急ハンズなどで販売中。リリーフ グリップ レギュラー6,300円(ジュート☎03 5429 1825)

森平茂生さん
ジュート
代表取締役
森平茂生さん

アメリカで30年以上の歴史を誇る、骨盤サポートアイテム、バックジョイ。座るときにお尻の下に敷くことで、骨盤を本来の自然な角度に調整することができる。

「バックジョイは後傾しがちな骨盤を立たせるだけでなく、背骨を自然なS字アーチにキープします。肩こりや腰痛のある方、デスクワークの集中力を高めたい方、ぽっこりお腹が気になる方、育ち盛りのお子さまなど、あらゆる方におすすめです」

と言うのは、日本の輸入代理店である、ジュート代表取締役の森平茂生さん。硬い椅子や床からソファまで、どんなところでも利用できる。

「お尻を圧迫しないので、長時間座っても快適です」「ノンフライのから揚げなども温度調節不要で作れます。トーストも外側はカリッと、中はふっくら焼き上がりますよ」

姿勢はもちろん、
集中力やスタイルもサポート。

定期的に整体や鍼に通わないとつらい、というくらい、ひどい肩こりや腰痛に悩まされているモニターの3人。まずはバックジョイに座ってもらった。

加藤紫織さん(以下、加藤) 安定しない感じがするんですが、これで正しい座り方でしょうか?
森平茂生さん(以下、森平) はい、大丈夫です。バックジョイがお尻に密着したまま、ゆりかごのように動きますよね。あえて骨盤の動きを固定しないことで、背骨や腰への負担をやわらげるのも、バックジョイの特長なんです。
高橋佐知さん(以下、高橋) 座ると骨盤を後ろから押されているような感じがします。
白石慶子さん(以下、白石) 確かに。前かがみになったり、背筋を伸ばすなど、姿勢を変えても骨盤を立てられている感じがありますね。
森平 バックジョイは、座り方に合わせてお尻の動きと一体化するようにデザインされているんです。皆さん、普段、肩こりや腰痛などでお悩みなんですよね。
加藤 かなり深刻で、首が回らず、車のサイドミラーを見るのも難しくなるときがあります。
高橋 肩こりがひどく、ぽっこりお腹も気になります。
白石 私は立ち仕事で、姿勢をよくしようとすると、つい反り腰に。定期的に鍼を打ってもらわないと、肩こりや腰痛がつらいです。
森平 バックジョイは、猫背やぽっこりお腹の方はもちろん、反り腰の方にもぴったりです。骨盤を立てて背骨本来のS字カーブをキープすることで、腰への負担はグンと軽くなります。また、座ったとき座骨や尾骨あたりに集中しがちな圧力を分散させるので、お尻もラクです。
高橋 確かに、とても快適ですね。
森平 バックジョイに座ると、酸素供給力がアップするという実験結果も出ているんです。まず、バックジョイを敷かずに、普段の姿勢のままで息を思い切り吸い込み、すべて吐ききってみてください。
白石 はい、吐きました。
森平 次に、バックジョイを敷いて、同じように息を思い切り吸い込み、すべて吐ききってください。
加藤 すごい、いつまででも吐ける感じですね。先ほどと全然違う。
森平 バックジョイに座って、正しい姿勢がキープできると、自然と胸が開き、肺の可動域が広がることから、酸素供給力が上がるんです。酸素をたっぷり体に取り込むことができると、仕事や学習への集中力が上がりますよ。
白石 娘にも買おうかしら(笑)。
加藤 しばらく座っていたら、ひどくはっていた腰が和らいできました。これはすごいですね。

バックジョイの
正しい座り方。

バックジョイの正しい座り方1
大きな穴が空いた取っ手部分が手前にくるよう、椅子などに置く。
バックジョイの正しい座り方2
太ももをバックジョイの手前につけて腰を落としたとき、跳ね上がった最上部にお尻を乗せる。
バックジョイの正しい座り方3
ピタッと隙間を空けずに座ったら、手前の取っ手部分が椅子につくように、太ももを落とす。
バックジョイの正しい座り方 BAD
お尻とバックジョイの間に隙間ができるようではダメな座り方。骨盤も立っていない。

休憩時には
エクササイズを

憩時にはエクササイズを
大きな穴が空いた取っ手部分が手前にくるよう、椅子などに置く。

効果的に活用するには正しい姿勢を。

バックジョイの正しい座り方 BAD
PC画面がデスクの奥や、目線よりかなり下にくる位置にあると、猫背になりがちに。
バックジョイの正しい座り方 GOOD
ひじは90度前後まで、ひざは90〜100度になるよう曲げる。足裏全体が床に着くように調節を。
会員番号 47
高橋佐知さん
たかはし・さち 39歳
サロン主宰

「姿勢が悪く、肩こりがひどいんです。バックジョイなら無理なくエクササイズができるので活用します」

床に座るときも骨盤を立てて。

バックジョイの正しい座り方 BAD
やわらかいソファによりかかると、背骨はC字に湾曲。腰に負担がかかる。
バックジョイの正しい座り方 GOOD
バックジョイの正しい座り方 GOOD1
跳ね上がった部分の下にクッションなどを敷いて、沈まないように固定。
バックジョイの正しい座り方 GOOD2
バックジョイの後方に深く座れば、硬い椅子に座ったとき同様の効果が得られる。
会員番号 71
白石慶子さん
しらいし・けいこ 49歳
会社員、イベント司会

「反り腰が悩み。バックジョイに力を抜いて座っただけで正しい姿勢になったので、もう手放せません」

ソファでも快適に使える。

バックジョイの正しい座り方 BAD
くつろいでいると、つい猫背になり、腰や背中に負担をかけてしまいがち。
バックジョイの正しい座り方 GOOD
バックジョイの正しい座り方 GOOD
ラクな状態で意識せずに骨盤を立てられ、長時間同じ姿勢で座れるように。
会員番号 59
加藤紫織さん
かとう・しおり 40歳
PR会社代表取締役

「1日6時間ほどのデスクワークのとき、これからは必ずバックジョイを使います」
文字サイズ