facebook instagram twitter youtube
これ、イイかも。

カミツレ研究所『華密恋薬用入浴剤』モニター報告

乾燥肌におすすめ。
親子で入浴タイムにほっこり。

親子そろってアトピー体質で乾燥肌。この季節は乾燥にも悩まされ、粉吹きが気になるほどです。お風呂上りには必ず保湿クリームをしていたのですが、塗らなくてもしっとりしているので乾燥肌でお悩みの方にオススメですね。
毎日の入浴に「50mlの華密恋薬用入浴剤」を入れるだけ。体を湯船に沈めると、ほどよく身体が温まるので「ほっ。」と、ため息が漏れてしまうほど気持ちがいいです。
保湿効果や炎症を鎮める効果に優れたカモミールの薬効をそのまま引き出しているので、入浴するだけで全身のスキンケアにもつながり、親子で心地良い入浴タイムを楽しんでいます。

1日目は 保湿効果を感じられる程度。2~4日目は 肌荒れや乾燥が少しずつ和らぐ。5~7日目は アトピーの赤みがよくなったように。1週間の使用で徐々に変化を感じられました。5歳の娘ですが、ほかの入浴剤を使用していたころ、「掻きむしった後のお風呂はしみるから嫌だ!」と言っていましたが、「この入浴剤はしみないからいいね。」と 喜んでました。

たえぶぶさん(30代)
愛知県在住



長風呂派に嬉しい。
ポカポカ温まって心地よいバスタイム。

我が家は、夫婦揃ってお風呂大好きで入浴剤が必須。一般的な入浴剤に、着色剤などの化学物質が多く含まれているのが、近頃、気になっていました。海外のオーガニック製品や重曹とハッカ油の手作り入浴剤等を試したのですが、コレ!といったモノに出会えずにいた所、クロワッサン誌上で国産カミツレ100%の本製品を知りました。

微温めが好みなので38度のお湯に、説明通りにキャップ一杯のカミツレで試してみました。蓋に目盛があり、使い易く◎天然素材だからでしょうか、肌にとても優しいお湯で長風呂派には嬉しい。体の芯から、ポカポカと温まって、冷え性に効きそう!自然に眠りに引き込まれる様なカモミール独特の甘い香りが心地よいバスタイムを満喫しました。価格は、一回当たり300円弱と少しお高めですが、継続して使用する価値大と感じました。

冬のボディケアは、他社のバームを愛用しているので同封のバームもワクワクして試してみました。クレイの様なテクスチャーが新鮮ですね!ハチミツみたいな美味しそうな香り。シッカリと保湿力があるのに軽い使用感なので、一年中、愛用出来そうです。

キャロさん(40代)
東京都在住


心身をゆるめ、ポカポカに。カミツレエキス100%の入浴剤。
monitor937_img1
カモミールの有効成分が肌荒れやしっしん、あせもなどをやわらげる。体を芯から温め、慢性的な疲れや不眠にも効果的。400ml 2,200円(カミツレ研究所 TEL 0120 57 8320)
北條裕子さん
カミツレ研究所
代表取締役社長
北條裕子さん

国産のカモミールエキスを贅沢に配合した、オーガニックスキンケアシリーズ、華密恋。

「原料のジャーマンカモミールは、すべて国内で、有機肥料で栽培しています。薬用入浴剤は、有効成分を壊さないよう、独自の非加熱製法で抽出したカミツレエキス100%。カモミールのちからがぎゅっと詰まっています。花だけでなく、葉や茎など“全草”を使っているのも特長です」

と言うのは、カミツレ研究所 代表取締役社長の北條裕子さん。手間も時間もたっぷりかけて作られた入浴剤は、肌にやさしく、入浴するだけで全身に潤いを与えてくれる。

「入浴後は、ぐっすり眠れると評判なんですよ」


 

栽培から製造まで、手間暇かけたカミツレエキス。

有機JAS認定の農園で、農薬を使わず栽培したカモミール。

monitor937_img2
カモミールが開花するのは、5〜6月上旬。収穫や定植の体験も行っている。
 

—— 訪れたのは、北アルプスの山々に囲まれた長野県安曇野の「カミツレの里」にある八寿恵荘。こちらの自慢の一つが、カミツレエキスをたっぷり入れたお風呂「華密恋の湯」。モニターの2人は穫れたて野菜料理をいただいた後、カミツレエキスのお風呂に入って、身も心もほぐれたよう。

弓月ひろみさん(以下、弓月) 気持ちがよくて、お湯に浸かっていたら眠くなってしまいました(笑)。上がってからしばらく経つのに、まだ体がポカポカです。
早川愛さん(以下、早川) 手足の先まで温まりましたね。いかに冷えた体だったかよくわかりました。
弓月 肌もしっとりすべすべで、美容液に浸かったみたい。まるでエステ帰りのようです。肌あたりがとてもやわらかい入浴剤ですね。
北條裕子さん(以下、北條) 喜んでいただけてよかったです。華密恋の湯に入れている華密恋薬用入浴剤は、自社農園や国内の契約農家で、農薬を使用せずに育てたカモミールから抽出したカミツレエキス1001なんです。
早川 なんて贅沢な。余計なものが何も入っていないんですね。
北條 はい。合成香料、合成着色料、鉱物油などは一切使用していません。
弓月 カモミールって、よく肌荒れなどによいと聞きますよね。
北條 カモミールは、ヨーロッパでは“ハーブの女王”と呼ばれていて、保湿効果や消炎効果があるといわれています。この薬用入浴剤は、花だけでなく、保湿や消炎効果の高い茎や葉も用いて、加熱せずに約30日間かけて、じっくりと有効成分を抽出しているんですよ。
弓月 そんなに時間がかかるんですか。
北條 愛情も手間もたっぷりかけて作っているから、効果も実感していただけると思います。
早川 こんなお手頃な価格でよいのだろうかと思ってしまいますね。同じカミツレエキスを使用した、華密恋のスキンケアシリーズもぜひ使ってみたいです。
弓月 私も。先ほどボディミルクを使ったら、とてもよかったです。自然なカモミールの香りにも、とても癒やされます。
早川 体が芯から温まって、肌もしっとり、今夜はぐっすり眠れそう。

 

カミツレエキス入りのお風呂でスキンケア。


1982年の発売以来、30年以上続くベストセラー。ほのかに甘いカモミールの自然な香り。華密恋薬用入浴剤400ml 2,200円、1500ml 6,600円。
 
monitor937_img4
安曇野の水と発酵エタノールで、約30日間かけてカミツレエキスを抽出。
monitor937_img5
カモミールをつけ込むタンクには、生産者の名前などを明記して管理。トレーサビリティを確保。
monitor937_img6
長野県安曇野の自社農園やエキス製造工場は、見学可能だ。
 
 
monitor937_otameshi
会員番号 77
弓月ひろみさん
ゆづき・ひろみ 37歳
リポーター、ライター

「お風呂が大好きで2〜3時間入っていることも。海外へ行くときには、この入浴剤を持っていきます」
会員番号 126
早川 愛さん
はやかわ・めぐみ 37歳
会社員

「最近、バスタブに浸かっていなかったけれど、この入浴剤に出合ったのをきっかけに、ゆったり温まろうと思いました」
文字サイズ