facebook instagram twitter youtube
これ、イイかも。

siroca 『電気圧力鍋 SPC-111』モニター報告

ご飯からデザートまで。
料理のバリエーションが増えた。

普段ご飯は土鍋で炊く事が多いのですが、数年前から酵素玄米にハマり自宅で美味しく炊けないか? と考えていましたが、圧力鍋に苦手意識があり(単に怖いだけですが…)ずっと躊躇していました。その上、圧力鍋で炊いたとしてもその後3~4日保温しなくてはいけないので、別に保温用の炊飯器が必要になってくる。う~ん⁉ 邪魔だな~。と悩んでいた所へこの電気圧力鍋の記事。『まさにこれだ‼』と思い飛び付きました。しかし機械オンチで何より取説を読むのが苦手…。こんな私に使いこなせるのか?という不安。でもとりあえず付属のレシピを片っ端からやってみよ~と早速チャレンジ! まずは簡単そうなお豆から…。書いてある手順でスイッチを押し、これでいいのか?と思いながら待つこと8分…全然蒸気も出た様子もないし…音もしない…一抹の不安を感じ恐る恐る蓋を開けると…『あれ?出来てる‼』。しかも、ふっくら美味しそ~!『ウソ~!簡単~♪』と思わず一人声をあげました。

それから毎日2~3品作り、ほぼレシピを制覇しました。この1ヶ月間我が家の食卓の充実っぷりはすごかったです(笑)どれもボタン1つで時間通り美味しく作れ、レシピ集の味付けも良かったです。念願の酵素玄米もお鍋に移し替える事なくそのまま。日毎に粘りや甘みも出て美味しく炊けました。時間も早く火加減など見ていなくていいし、セットして他のことも出来るので仕事や子育てで忙しい人や、火が危ないご年配の方にもオススメ!
一つだけマイナスがあるとすれば、匂いがつきやすいってことですね! リンゴのコンポートを作ってからシナモンの香りが暫く残っていました。内側のパッキンに付きやすいのかな?

それと希望を言えば、もう少し容量があるサイズもあるといいですね。家族が多いと少し足りないので。まあ早いから何回かに分けて作ればいいんですけれど。でもこのお鍋のお陰でバリエーションも増え、毎日のお料理が楽しくなりました。

~作って美味しかったベスト3~
①黒豆(ふっくらつやつや)
②サムゲタン風粥(家族に大好評)
③リンゴのコンポート(驚きの時短)

monitor936_report2_1

monitor936_report2_2

monitor936_report2_3

Tさん(40代)
埼玉県在住



夫婦二人の食卓にぴったり。
やわらかな仕上がりに満足!

我が家は夫婦二人ですので、ご飯を炊くにもこれくらいのサイズがぴったりでした。玄米を炊きましたが、浸水時間なしで炊いてもやわらかくてもちもちに仕上がりました。これまで玄米を敬遠していた主人も、この出来栄えには納得。

加熱中もとても静かで、蒸気の音など全くしません。火加減を気にすることも無いので、調理中に鍋から目を離していても安心! 一番助かりました。一番差が出たのは、鶏肉の手羽元です。今まで、普通の鍋で煮ていたときとは段違いのやわらかさ! 口に入れてホロホロとほぐれる仕上がりは、このお鍋のおかげです。皮と鶏肉のあいだにジューシーな肉汁を含んだまま出来上がりました。夫婦二人の夕飯に、久々の新ヒーローの登場です。

デザインも、シンプルながら落ち着いた風合いです。無印良品のユニットシェルフに置いてもしっくりきます。

monitor936_report1_1

SSさん(30代)
静岡県在住


スイッチを入れたらほったらかしでプロの味に。
monitor936_img1
スイッチひとつで簡単に圧力調理ができる。高圧・高温調理で、塊肉や魚の骨も短時間でやわらかくおいしく仕上がる。1万4800円*編集部調べ(シロカ☎0570 001 469)


原 涼子さん
シロカ
広報
原 涼子さん

生活を楽しく快適にしてくれる家電をリーズナブルな価格で販売するシロカ。昨年発売されたシロカ電気圧力鍋は、ほったらかしでもプロの味ができると人気だ。

「材料を入れてボタンを押すだけで、面倒な火加減や時間計測もなしにおいしい料理が作れます。安全面に配慮し、自動で圧力をかけるので、どなたでも手軽に使えて安心。長時間かかる玄米ご飯や黒豆なども時短でできます」

と言うのは、シロカ広報の原涼子さん。さらに、圧力調理だけでなく、スロークッカー調理も。

「おでんやシチューなどもおすすめです。煮崩れせずにやわらかく仕上がりますよ」



 

素材のおいしさを活かした煮込み料理を手軽に。

—— 料理を短時間で仕上げたいけれど、ガス式の圧力鍋はしばらく使っていないというモニター3人。今回はシロカ電気圧力鍋で作った料理を試食してもらった。

荻原祐子さん(以下、荻原) 圧力鍋は便利なんですけどね。
村岸ゆうきさん(以下、村岸) シュンシュンという音がちょっと怖かったり、火のそばについている時間がなかったりして、しまったままになっています。
原涼子さん(以下、原) シロカ電気圧力鍋は、材料と調味料を鍋に入れたら、あとはスイッチを入れるだけ。簡単に圧力調理ができる鍋です。今日は豚の角煮、いわしの梅煮、筑前煮を作りました。召し上がってみてください。
花井典子さん(以下、花井) わぁ、この豚の角煮はお箸でも切れますね。口のなかでトロけます。
荻原 いわしも骨までやわらかいから、丸ごと食べられます。
村岸 この筑前煮、まったく煮崩れしていないのに、中までしっかり味がしみこんでいます。本当に、プロの味ですね。
 ありがとうございます。加圧から減圧までマイコン制御ですから、誰でも簡単に、しかも上手にできるんですよ。調理中も静かでしょう?
花井 ほんと、すごく静かですね。それに、調理している間にちょっと買い物へ、などということができるわけですね。時短になるから、忙しいときにも助かります。
荻原 「白米」や「玄米」というボタンもありますが、炊飯器としても使えるんでしょうか。
 はい。玄米も浸水させることなく、おいしく炊けます。
村岸 前の晩から浸水させなくていいんですか? 時間をかけて玄米を炊いているので、それは便利。甘みがあってやわらかく炊けるんですね。
荻原 「豆類」というボタンもある。
花井 豆を煮たいけれど、普通のお鍋で作ると手間と時間がすごくかかりますが……。
 これなら豆と調味料を入れておくだけでいいので、黒豆や五目豆も簡単に煮ることができますよ。
荻原 圧力鍋って大きい、というイメージがあったけど、とてもコンパクトなんですね。
村岸 このサイズならキッチンに置きっぱなしにしておけそう。
花井 一人暮らしや少人数の家族でも、気軽に取り入れられますよね。火を使わないから安心だし、母にもプレゼントしたいです。

 
圧力鍋料理のほか、お米の料理、スロークッカーの料理などもできる。
圧力鍋料理のほか、お米の料理、スロークッカーの料理などもできる。

ここが違う! シロカ電気圧力鍋の特長。

  • 材料を入れてボタンを押すだけ。自動で圧力をかけ、おいしい料理が。
  • 火加減や時間計測は必要なし。
  • 調理中、シュンシュンという音がせず、とても静か。
  • 玄米ご飯、角煮、黒豆なども時短でおいしく仕上がる。
  • おでんや温泉卵が煮崩れない、スロークッカーの機能も。
 

玄米もふっくらやわらかく。

【1】玄米は水で洗い、ざるに上げて30分水を切る。内なべに水気を切った玄米、水、塩を入れて本体にセット。
【2】メニューボタンを押して「玄米」を選び、スタートボタンを押す。加圧が終わるのを60分待つ。
【3】加圧が終わり、終了音が鳴ったら、20分保温をすれば、ふっくらとおいしい玄米ご飯の出来上がり。。
 

いつもの料理がワンランク上の仕上がりに。

筑前煮
筑前煮

鶏もも肉、こんにゃく、にんじんなどの材料と調味料をセットし、メニューボタン→「野菜」を選択。8分の加圧が終わったら20分保温して完成。

豚の角煮
豚の角煮

豚バラ肉、長ネギ、ショウガと調味料を内なべに入れて本体にセット。メニューボタン→「肉類」を選び、スタートボタンを押し15分で完成。

いわしの梅煮
いわしの梅煮

下処理をしたいわし、梅干し、ショウガ、調味料を本体にセットし、お好み→加圧時間「P30」を選び、スタートボタンを押し30分で出来上がり。

マイコン電気圧力鍋クックマイスターでつくる美味しいレシピ

50種類の料理が作れるレシピ本付き。肉、魚、野菜、豆など、素材別の圧力鍋料理のほか、お米料理、スロークッカーの料理、スイーツを掲載。



 
monitor936_otameshi
会員番号 56
村岸ゆうきさん
むらぎし・ゆうき 40歳
会社員
「煮込み料理が大好きだけど、重い鍋を出すのが面倒で……。シロカ電気圧力鍋で、牛すじの煮込みを作りたいです」
会員番号 110
花井典子さん
はない・のりこ 51歳
会社経営
「野菜や魚を使った料理を作りおきすることが多いです。シロカ電気圧力鍋があれば、1品簡単にプラスできていいですね」
会員番号 77
荻原祐子さん
おぎはら・ゆうこ 43歳
会社員
「玄米をよく食べるので、手軽に炊けるのはうれしいです。カスタードプリンも作れるとのことなので、挑戦してみます」


文字サイズ