くらし

アルコール消毒は何に効く? 専門家に聞く正しい知識。

なんとなく選んでしまいがちな菌やウイルスから身を守る商品。薬剤師ライターの高垣 育さんに正しい知識と最新情報を聞いた。
  • 撮影・岩本慶三 文・寺田和代

Q.アルコール消毒は何に効く?

アルコールはモノ、手指、手術の際などの部位消毒に有効。

「たとえば新型コロナウイルスの場合はエンベロープと呼ばれる膜で覆われています。アルコールはその膜を壊し、不活性化(人に悪影響を及ぼさない程度まで活性を抑えること)させます」(薬剤師ライター・高垣育さん)

不活性化させるには一定以上のアルコール(エタノール)濃度が必要だ。

「厚労省のデータでは70%以上のエタノールが入手困難な場合には、60%台のエタノールでも差し支えないとあります。アルコール消毒は濃度を確認して商品を選ぶことが必須です。一方、エンベロープをもたないノロウイルスなどは家庭用漂白剤として使われる次亜塩素酸ナトリウムが有効」(高垣さん)

高垣 育

お話を伺ったのは

高垣 育 さん (たかがき・いく)

薬剤師ライター

調剤薬局で薬剤師として勤務する傍ら、薬剤などの専門ライターとして活躍。国際中医専門員。http://pharmacistwriter.com/

『クロワッサン』1034号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。