くらし

【試し読み付き】3月25日発売の『クロワッサン』最新号は「部屋が整うと、心も体もスッキリする。」

3月25日発売の『クロワッサン』994号は「部屋が整うと、心も体もスッキリする。」
ごちゃごちゃ乱雑な部屋を目にしたとたん、自分を責め、気分は落ちるもの。しかし片付けを先送りにすると、さらに気持ちは乱れ、また部屋が荒れる、の悪循環。そんなもやもやした気分を回避する術を、整った部屋の住人たちに取材しました。

【試し読みはこちら】

自分の使いやすさ、理想にじっくり向き合い、 今度こそ、リバウンドしない部屋にしたい。

ごちゃごちゃ乱雑な部屋を目にしたとたん、あるいはその現実に気づくと、自分を責め、気分は落ちるもの。「忙しいから」「やる気が出ない」と先送りにすれば、さらに気持ちは乱れ、また部屋が荒れる、の悪循環。そんなもやもやした気分を回避する術を、整った部屋の住人たちに取材しました。
共通するのは、自分の気持ちにじっくり向き合い、「使いやすさ」「片づけやすさ」「自分らしさ」を大切にしていること。生活動線や使い勝手を考えぬき、掃除や片づけが簡単な部屋を実現することで気持ちも上がり、しまいやすいからリバウンドなし。そんな部屋を、今度こそ、目指しましょう。

⇒ 購入はこちら(Amazon)
⇒ その他購入はこちら(MagazineWorld)

CONTENTS

croissant No. 994
クロワッサン(3月25日発売)

もやもや、実は部屋のせいかも…?
部屋が整うと、
心も体もスッキリする。

平井かずみさんのアトリエに学ぶ、
美しい「引き算」の暮らし。

部屋が整い、前向きになれる。
井田式・後回しがなくなる片づけ。

50歳で小さな平屋に住み替えた、
Rinさんの家づくりと住まい方。

料理しながら片づけるから、
ものは多くても何も出ていない台所。

冷蔵庫を整理することは、
イライラ部屋解消への第一歩。

イメージと情報収集力が鍵、
DIYで実現した、理想の空間。

モノが多くても、居心地がいい。
そんな部屋の決まりとは?

灯りと香りを味方につけて、
心穏やかに過ごす空間づくり。

眺めて、触れて、癒やされる。
グリーンの手軽な取り入れ方。

第2特集
自律神経の乱れはイライラのもと。
呼吸法を見直して、心身を整える。

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE