くらし

れんこんと厚揚げのポン酢炒め【ワタナベマキさんの作り置きレシピ】。

副菜になるだけでなく、主菜にもアレンジ自在。作り置けば重宝すること間違いなしの野菜料理を、ワタナベマキさんに教わります。
  • 撮影・津留崎徹花 文・新田草子

れんこんと厚揚げのポン酢炒め

2つの食材とポン酢で作れて、煮物よりも手軽。れんこんは皮付きのまま使うと皮をむく手間が省けるうえ、香りも歯触りもぐっとよくなる。

【材料】(作りやすい分量)
れんこん2節(400g)
厚揚げ1枚(200g)
酒大さじ2
ポン酢大さじ3
ごま油小さじ2
白ごま適量

【作り方】
1.れんこんはたわしでこすり洗いし、7〜8mm厚さの半月切りにする。水に3分さらして水気を切る。厚揚げは縦長に2等分し、1cm厚さに切る。
2.フライパンにごま油を入れて中火で熱し、1を入れてれんこんが軽く透き通るまで炒める。
3.酒を加えて蓋をし、弱火で約5分蒸し煮にする。4蓋を取って中火にし、ポン酢を加えて汁気がなくなるまで炒める。白ごまをふる。

冷蔵庫で3日間保存可能。

[アレンジ]

白菜と炒め合わせてとろみをつけ、ごはんにたっぷりかけて八宝菜丼に。だしで炊いた大根と合わせて、おでん風に楽しんでも。

ワタナベマキ

ワタナベマキ さん

料理家

シンプルな中に発見のある、日々の食卓に役立つレシピで人気。著書に『ほったらかしでおいしい! 蒸しレシピ』(学研プラス)ほか多数。

『クロワッサン』1039号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。