からだ

肌老化を招く物質「AGE」の正体とは。いま始めるべきアンチエイジングを専門医に聞く。

肌の衰えが気になり始める40代以降の女性にとって、アンチエイジングは不変のテーマ。しっかり保湿するなどの手入れも大切ですが、実はある物質を肌に溜めないことが最大の防御になると、知っていましたか? 肌老化を招く物質の正体と、それを寄せ付けないためのケアを、この分野のエキスパートである医師に教えてもらいました。
  • 撮影・黒川ひろみ(人物) 文・新田 草子

医師・牧田善二(まきた ぜんじ)さん

糖尿病専門医。北海道大学医学部卒業。ニューヨークのロックフェラー大学などで糖尿病合併症の原因であるAGEについて早くから研究を重ね、1991年に世界で初めてAGEの測定に成功。Science, N Engl J Medに成果を発表。
久留米大学医学部教授などを経て、2003年に「AGE牧田クリニック」を開設。
糖尿病など生活習慣病の治療に携わる傍ら、アンチエイジングやダイエットほか、幅広い分野にわたって情報を発信する。
近日、『医者が教える美肌術』(主婦の友社)を上梓予定。

シミにシワ、たるみ対策には、酸化より"糖化防止"がキーワード。

以前よりシワやたるみが目立つようになった、気づいたらこんなところにシミが……。肌に年齢を感じ、本気でアンチエイジングを、というなら、「いま、まず始めるべきは〝糖化〟の防止。これまでは老化というと体のサビつき、つまり酸化が大きな要因とされてきましたが、最大の原因は糖化によって生まれる〝AGE〟という物質であることが分かってきています」と、糖尿病専門医の牧田善二さん。

「糖化とは、タンパク質とブドウ糖が結びついて起こる現象のこと。AGEはこのとき副産物として生まれるAdvanced Glycation End Products(終末糖化産物)の略称で、このAGEが細胞に溜まることで多くのトラブルが生じることが明らかになっています」

糖尿病の合併症にがん、高血圧、骨粗鬆症。ありとあらゆる病気を引き起こし、肌にも打撃を与えるのだそう。
「表皮の下にあって皮膚を形作り、弾力を保っている真皮層はおもにコラーゲンでできていますが、AGEはこのコラーゲンの繊維の束に取り付いて、弾力性や伸縮性を奪ってしまう。すると真皮層の構造が乱れ、それがシワやたるみとなって現れてしまうのです」

コラーゲンの繊維の束にからみつくAGEを図解する牧田さん。
AGEに関する著書も多数。
コラーゲンの繊維の束にからみつくAGEを図解する牧田さん。
AGEに関する著書も多数。

さらに、AGEを取り除こうと免疫システムが働くと体内では小さな炎症が起き、それも老化を招く一因になるという。「血管を傷つけ、動脈硬化などの原因に。シミも、この炎症が大きな要因です」

もはやAGEは「人類最大の敵」という牧田さん。
「肌を若々しく保つためにも、健康でいるためにも、これからはAGEを溜めない生活を心がけることが重要です」

食べ物から、あるいは紫外線を浴びることで。 AGEは知らないうちに溜まっていく。

では、このやっかいなAGEがどうして肌に溜まってしまうのかというと……。

「すでに食材中に存在しているAGEを、食事を通じて取り込んでしまうのがまず第1のルート。摂取しても大半は排出されますが、一部は体内にとどまってしまいます。できるだけAGEを取り込まないようにすることが重要です」

次に気をつけたいのが、化学反応によって体の中や皮膚にAGEが作られてしまう状況。

「とくに肌にとって問題となるのが紫外線。紫外線がシミやシワの原因になることは経験上多くの人が知っていることですが、実はこれも、紫外線によって皮膚にAGEが作り出されてしまうためなのです」

オゾン層破壊が問題になって久しい昨今、紫外線はますます強くなっている。UV対策は改めて欠かせないものと心得よう。

「また、喫煙もAGEを増やす要因。自分では吸わなくても副流煙によっても増えるため、たばこがある環境には近づかないのがベターです」

そしてもうひとつ知っておきたいのが、血糖値のこと。

「血糖値とは血液中にあるブドウ糖の量のことですが、糖化の原因であるブドウ糖が血中に多ければ、それだけAGEができやすくなる。血糖値を不必要に上げないことも、肌老化を防ぐためには重要だと知っておいてください」

AGEを貯める元凶となる紫外線に警鐘を鳴らす。
牧田さんの著書『新・美肌常識テスト40』より。
AGEを貯める元凶となる紫外線に警鐘を鳴らす。
牧田さんの著書『新・美肌常識テスト40』より。
1 2

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE