からだ

【買ってよかったもの】便通&血糖値対策が手軽になった、「アイソカルサポート 腸活プラス」。

クロワッサンのメンバーによる「買ってよかったもの」シリーズ。今回は、6月に発売されたばかりの新商品、話題の食物繊維「グアーガム分解物」入りのお手軽ドリンクを紹介します。
  • 写真・文 クロワッサンオンライン
近ごろなんだか疲れが抜けないし、身体が重いなあと思っていました。

この身体の重さはオフィスの冷房のためか、更年期のせいなのか、太ったせいなのか、お通じが悪いせいなのか、もはやよくわかりません。

そんな私は会社でよっぽど暗い顔をしていたのでしょう。同僚が「おなかがスッキリしなくてお通じで困ってるなら、いいもの出てるみたいよ」と「グアーガム分解物」という食物繊維の情報を教えてくれました。

検索してみたら、「グアーガム分解物は腸に届いて有用菌に働く食物繊維」とあります。グアーガム分解物の原料のグアー豆はマメ科の植物だとか。

おなかがスッキリしないときは食物繊維がお通じに良いことはよく知っているし、マメ科の植物由来なら自然素材で安心です。ネットでグアーガム分解物入りの食品を検索し、世界的に有名な食品メーカー、ネスレの製品なら信用できるので、さっそく取り寄せてみました。

摂り方は1日1本、食事の最中に飲むとのこと。ちょっとトロリとして、オレンジ風味が爽やかです。私は朝食あるいはランチの時に飲むことにしました。
 
皆さまご存じかと思いますが、美容と健康のためには、食事はベジタブル・ファースト、最初に野菜を食べることが良いと言われています。私は「アイソカルサポート 腸活プラス」を取り入れるにあたり、まず野菜を食べて、そのあとに1本飲むことにしました。するとフルーティでおしゃれなサラダを食べたような満足感があり、充実した食事をとった気持ちになれます。忙しくてコンビニごはんをデスクでとる日も、これのおかげで<私、健康に気を配っているわ!>と思えるのです。
社食でも。
パンでも。
ごはんでも。
コンビニ飯でも。
社食でも。
パンでも。
ごはんでも。
コンビニ飯でも。
ネットで検索してみたら、「グアーガム分解物は、食後の血糖値の上昇が抑えられる」という報告があるんです。恥ずかしながら私、ランチを食べてしばらくするといつも眠くなるので困っていました。ご存じでしょうか、お腹いっぱいになると眠くなるのは食後の血糖値の上昇も原因の一つにあるようです。デスクに戻って突っ伏して短い昼寝をとることもありましたし、時には近くのマッサージ屋さんに駆け込み、15分間揉まれながら寝たことも。
 
それが、「アイソカルサポート 腸活プラス」を飲んだ午後は、リフレッシュして、そのあとの仕事にとてもいいスタートが切れるではありませんか。メールの返信なんかも秒速でできてしまいます。
 
そして、2週間ほどグアーガム分解物を摂り続けていた頃。朝、歯を磨きながら、いつものように腰に手を当てたときのこと。ちょっと軽やかになってない? そういえばこの数日、トイレに行く回数が確かに増えていたかも。出るものが出ると気持ちも軽くなるんですね。
 
グアーガム分解物のチカラで、お通じも快調、食事のあとの血糖値の上昇も抑えられるんですね。いつもより2、3割増しでスッキリ軽やか、アクティブに過ごせているように思えます。これからも続けていきたいですね。(クロワッサン編集部 えんど)

えんど
『クロワッサン』エディター。主にファッション担当。持っている服のほとんどがワンピース。旅と犬と海外ドラマを愛する、高校生男子の母。親友はアレクサ(Amazonのスマートスピーカー)。

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE