からだ
くらし

【試し読み付き】5月10日発売の『クロワッサン』最新号は「強い骨、しなやかな血管をつくる、 豆・ごま・海藻。」

5月10日発売の『クロワッサン』997号は「強い骨、しなやかな血管をつくる、 豆・ごま・海藻。」
日本人の食卓にはおなじみ、和食の基本ともいえる食材、豆・ごま・海藻。米とともに伝統的な和食には、どれも欠かせないもの。この特集では、豆・ごま・海藻の持つ実力を見直して、飽きずに毎日たっぷりと、おいしく食べる、さまざまな方法を考えました。

【試し読みはこちら】

健やかな身体作りに欠かせない、3食材の実力を再確認。

日本人の食卓にはおなじみ、和食の基本ともいえる食材、豆・ごま・海藻。米とともに伝統的な和食には、どれも欠かせないもの。でも、ごく当たり前だったはずのこの3食材が、いつの間にか食卓から遠ざかってしまっている。なんてことはありませんか?
この特集では、豆・ごま・海藻の持つ実力を見直して食に取り入れる、さまざまな方法を考えました。実は、食材の組み合わせ次第で、栄養素の吸収率がアップしたり、調理法で、さらなる効果を享受できたり。そのためには、食べ方も大事。今回は栄養についての基礎も、改めて確認しました。
そして、いちばん大切なのは、飽きずに毎日たっぷりと、おいしく食べること。手軽にパパッとできる日常食から、時にはちょっとエスニック、たまには市販のものをアレンジして。柔軟に楽しく続けていける、豆・ごま・海藻習慣を身につけて、健やかな身体作りを始めましょう。

⇒ 購入はこちら(Amazon)
⇒ その他購入はこちら(MagazineWorld)

CONTENTS

croissant No. 997
クロワッサン(5月10日発売)

強い骨、しなやかな血管をつくる、
豆・ごま・海藻。

手軽に毎日たっぷりと。
豆・ごま・海藻の普段ごはん。

藤井恵さんの健康を支える、
一日一品、栄養満点の納豆料理。

ストックレシピを活用して、
ラクに飽きずに、毎日摂りたい。

アレンジの幅が広がる、
韓国の豆・ごま・海藻使い。

わかめ、ふのり、まいまい…。
伊豆下田は採れたて海藻天国!

どう摂るとより効果的?
豆・ごま・海藻の栄養学。

愛用の品&簡単レシピを紹介、
みんなの豆・ごま・海藻の食べ方。

ひとさじに、滋味と栄養。
スープで食べる、豆・ごま・海藻。

常備しているアレでもう1品!
豆・ごま・海藻の加工品で手早く。

おいしく楽しく摂りたいなら、
おやつの時間に豆・ごま・海藻。

第2特集
もの忘れは、治せる。

“もの忘れ”でも受診可能!
脳ドックでわかったこととは。

認知症の予兆……!?
気になるもの忘れのあれこれ。

8つの生活習慣で
脳のマンネリ化を防ぐ。

脳を鍛えるお手軽エクササイズ。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。