からだ

【買ってよかったもの】やっと見つけた使い続けたい白髪ケア、[白髪用]利尻ヘアカラートリートメント。

クロワッサンのメンバーによる「買ってよかったもの」シリーズ。今回は、白髪がキレイに染まり(※1)、シリーズ累計2,000万本(※2)以上も売れている大ヒット商品、[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントを紹介します。
  • 写真・文 クロワッサンオンライン

※1 本品は髪表面を着色する白髪用ヘアマニキュアです。
※2 利尻ヘアカラーシリーズ・2009年6月から2018年12月までの累計販売本数(ピュール調べ)

思い起こせば20代の頃、ティーン誌の編集部にいた私は毎月のように髪の色を変えていました。金髪、オレンジ、ストロベリー。そんな自分がアラフィフになって白髪ケアに気を使うようになるとは、時の流れの威力に驚嘆を禁じ得ません。

シニアと呼ばれる年齢になると、「ちょっと小綺麗」にすることに大変な労力とお金がかかる。皆さまそう思いませんか? 中でも少し気を抜くと、てきめんに疲労感が滲み出る、白髪染めは最優先事項。ヘアカットやパーマの頻度を少し減らしてでも、3〜4週間に1度は根元のレタッチをしに美容室に行かないといけません。お財布も痛いし、染めた後にヒリヒリと沁みるのも地味に辛いのです。もっと自分(と財布)に優しい白髪ケアはないものかと、これまで自宅でできる様々なタイプの白髪ケアを使ってきました。スプレーもマスカラタイプもアイシャドウのようなパウダリータイプも試し……。
 
ある日、職場での女子トークで何気なくそれを愚痴ると、同僚がすすめてくれたのが、この[白髪用]利尻ヘアカラートリートメントでした。

利尻ヘアカラートリートメントは4色展開。「ライトブラウン」 「ナチュラルブラウン」「ダークブラウン」 「ブラック」があります。
今回はダークブラウンをチョイス。
利尻ヘアカラートリートメントは4色展開。「ライトブラウン」 「ナチュラルブラウン」「ダークブラウン」 「ブラック」があります。
今回はダークブラウンをチョイス。

検索してみると、ミネラル豊富な天然利尻昆布エキス(※3)をはじめとした天然由来28種の植物成分が髪や頭皮に潤いを与え、パサついた髪をしっとりまとめてくれる、とあります。

そうそう、私は最近髪全体がパサつき、ダメージやボリュームダウンにも困っていたのでした。白髪を染める(※1)と同時にダメージケアもできたら、そんないいことはありません。

※3 髪・頭皮を健やかに導きます。(潤い成分)

ダークブラウンはこんな色。
ブラック
ナチュラルブラウン
ライトブラウン
ダークブラウンはこんな色。
ブラック
ナチュラルブラウン
ライトブラウン

さっそく試してみたところ、使い方はとても簡単。シャンプー後にぬれた手で、トリートメントとして「利尻ヘアカラートリートメント」を使います。私は両サイドの生え際が気になるのでそこは特にたっぷり、ピンポン玉くらい。テクスチャーも重すぎずサラサラしすぎず、染めたい(※1)ところに思い通りの量を塗ることができます。昆布っぽい香りがするのかな? と思っていたけど、ニオイも気になりません! そして置くこと約10分。いつもの入浴タイム同様、密封ポリ袋にスマホを入れて湯船でSNSを見ていたら、あっという間に経ってしまうものです。

洗い流して髪を乾かしてみると、髪全体がしっとり、しかもふんわりする感じ。そして肝心の白髪は、しっかり、しかも自然に染まっています(※1)。私はダークブラウンを使ってみたのですが、昆布だからヨードっぽい色みに、緑か赤茶っぽくなるのかな? と思いきやそんなことはなく、元の髪色に馴染んでいい感じ。そして今回、トリートメントをする際に使い方にもあるように素手でつかってみたところ「指や爪が染まったかも……!」と少し後悔をしましたが、普通に洗って湯船に入ったら気にならない程度に落ちました。
※必ずぬれた手でご使用ください。

後日。目上の作家さんのインタビューを控えていたので、失礼のないようしっかり染めたい(※1)と思い、シャンプー前に使ってみることに。乾いた状態で気になる白髪を中心に塗り、約30分。その間はたまっていた朝ドラを2本消化して有意義に過ごしました。普通に洗い流して乾かしてみたら、狙った通りの色の入り方に大満足! 気軽に時短感覚でできる入浴時と、大事なときにしっかり染められる(※1)洗髪前と。気分と予定に合わせて、これからも愛用していきたいです。(クロワッサン編集部 えんど)

※使用感・効果には個人差がございます。効果を保証するものではございません。

えんど
『クロワッサン』エディター。主にファッション担当。持っている服のほとんどがワンピース。旅と犬と海外ドラマを愛する、中学生男子の母。親友はアレクサ(Amazonのスマートスピーカー)。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE