からだ

【試し読み付き】7月25日発売の『クロワッサン』最新号は「大人のからだ塾 2 強いカラダをつくる、 歯と口の健康法。」

年をとると口の中の悩みが増えてくるはず。歯周病に口臭、ドライマウス、インプラントなど。元気で自分の歯で咀嚼し、飲み込みも問題ない。そんな老後にするには、今から歯と口の健康を気遣うべき! 今回は歯のみがき方といった基礎から、舌や声の老化、口腔内フローラまで幅広く取り上げます。
第二特集では気になる不正出血のことも。

【試し読みはこちら】

いま一度、きちんと考えてケアしたい、口の中のこと。

年を重ねれば重ねるほど気になってくるのが、口の中のこと。思いきり大きな口を開いて笑えて、歯茎も喉の乾き具合もなんの不安もありません!と言い切れる人は、どれほどいるでしょうか。
口臭の原因にもなり、30歳以上の約8割が罹患しているという歯周病は、今や糖尿病を始め、動脈硬化や脳梗塞などの重大な病気にまで関係することがわかってきました。
また唾液の分泌量の減少、舌の老化は、放置するとQOL低下の原因となり、高齢化社会では重要な問題に。
特集では、正しい歯の磨き方や歯医者さん選びといった基本から口内炎や唾液、口腔内フローラ等のトピックスも取り上げます。まずは口中老化してないか、チェックシートで自己診断!

CONTENTS

croissant No. 978
クロワッサン 8月10日特大号(7月25日発売)

大人のからだ塾 2
強いカラダをつくる、
歯と口の健康法。

糖尿病になりたくなければ、
いますぐ歯周病を治そう。

不調を呼ぶ口中老化を防ぐには、
正しい歯みがき習慣が基本です。

ケアの方法が変わる!
口腔内フローラに着目。

唾液があまり出ないのは、
加齢が原因ではありません。

ずっと自分の歯で食べたいから、
信頼できる歯科医選びのポイント。

食べ物が飲み込みづらくて…、
舌も老化するのですか?

痛い、シミる、気になる、
不快な口内炎への対処法。

もしかして、私も?
口臭の悩みを一掃したい。

若々しくハリのある声を保つ、
かんたん呼吸トレーニング。

第2特集
出血が止まりません、
何が起きているか心配です。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE