からだ

Vol.28 足がむくんで、だるいんです。【40歳からのからだ塾WEB版】

むくみで受診が必要になるのはどんなとき?

〜病気かどうかの見分け方その1〜

水分のとり過ぎもあれば、病気が原因のむくみもあり。むくみの原因は、押してへこむかどうか、症状が局所か全身に出ているかで大きく4つに分類できます。下の表で確かめてみましょう。

むくみの原因と特徴

「むくみは局所か全身か、押すとへこむかどうかで、ある程度むくみが起きている原因がわかります」(榊原さん)

資料提供:東京血管外科クリニック

心配のないむくみ? それとも下肢静脈瘤?

〜病気かどうかの見分け方その2〜

足のむくみが気になるときは、ココをチェック!

●生理的なむくみ

  • □ 朝と比べて夜の体重が1.5〜2kg以上増えている
  • □ 就寝中にトイレに行きたくなる(横になることで、血液循環や水分循環がよくなり、尿がたくさん作られるため)
  • □ 朝はむくみがスッキリする
 などの特徴があれば、生活習慣で治る生理的なむくみと考えてOK

●受診したほうがよいむくみ

  • □ 朝起きたときにむくみが戻らない
  • □ 血管が大きくふくらんでいる
  • □ ひざ下のむくみや赤く腫れた痛みがある
「3つに当てはまる場合は、下肢静脈瘤や血栓症などの病気の可能性が高くなります。専門の医療機関を受診しましょう。さらに、朝起きたときにむくみが戻らない症状は、腎臓、心臓、肝臓など、内臓性の病気の可能性も考えられます。この場合も念のため医療機関を受診しましょう」(榊原先生)
1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。