からだ

Vol.26 トイレが近く排尿時に痛みます。【40歳からのからだ塾WEB版】

膀胱炎を予防する〜自分でできることは?

最後に予防法についても紹介します。大事なポイントは、細菌を侵入させない・増やさない、体の免疫力を維持することなど。そのために、次のような生活習慣が大切になります。

  • 冷えやストレス、過労などに注意
    (抵抗力が落ちていると膀胱炎にかかりやすくなります)
  • 尿を我慢しすぎない・適度に水分をとる
    (細菌が入ってしまった場合は、早めに水分と一緒に体外に出してしまうことが大切)
  • 排便後の拭き方に注意(前から後ろへ)
  • 性交後は細菌が尿道に入りやすくなるため、性行為後にきちんと排尿する
などが重要です。

予防にも努めながら、健やかに過ごしていきたいですね。
今回もお読みいただき、ありがとうございました。

ご協力いただいた医師

下稲葉 美佐さん 四谷メディカルキューブ 女性泌尿器科

しもいなば・みさ●藤田保健衛生大学医学部卒業。日本泌尿器科学会専門医。女性泌尿器科疾患、特に尿失禁や骨盤臓器脱の手術・治療を行う。

※症状や治療法には個人差があります。必ず専門医にご相談ください。

ライター、メノポーズカウンセラー 及川夕子
更年期、まっただ中のライター。最近、ちょっと休んだぐらいでは疲れが抜けなくなってきて、以前よりもカラダのメンテが欠かせなくなったと実感。とはいえ、カラダの変化をポジティブに捉え、同年代の女性の健康に役立つさまざまな情報をお伝えしていきたいと思っています。ただいま、ヨガやマインドフルネスを実践中。ホルモン補充療法も試してみたい!
1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。