からだ

Vol.24 便秘で悩んでいます。お腹も痛くなります。【40歳からのからだ塾WEB版】

IBSは腸が過敏になる疾患、お腹の痛みが特徴

IBSの原因は、まだはっきりとはわかっていませんが、心理要因が影響していることは間違いないようです。
緊張するとトイレに駆け込みたくなる、会議や商談の前になるとお腹が痛くなったりする、便秘と下痢をくり返すなどの症状は、IBSによく見られる症状です。

【IBSが起こる仕組み】

腸は、食物を消化・吸収し、不要な物を便として体外に排出するため、腸の収縮運動機能や便意を感じ取る知覚機能を備えています。また、脳と腸はつながっていて、腸の収縮運動(ぜん動運動)や知覚は脳と腸の情報交換によってコントロールされています。
「IBSの患者さんの場合は、脳がストレスや不安を感じると、腸の収縮運動が激しくなったり、痛みを感じやすい知覚過敏状態になります。つまり、IBSは腸が過敏になる疾患。健康な人にとっては何でもない刺激でも、腹痛が起こるようになってしまうのです」(木下さん)

病院へ行くかどうかのチェック表

IBSかも?と思ったら、かかりつけ医、または消化器内科や胃腸科で相談してみましょう。
病院へ行くかどうかの目安は、以下の10カ条を参考にしてください。

便秘と腹痛を感じたらチェックする10カ条

※1つでも当てはまったら病院へ行きましょう。

  • 1. 便が細くなった
  • 2. 急に便秘になった、便秘が悪くなった
  • 3. 便に血が混じっている、ついている
  • 4. お尻から血が出た
  • 5. 貧血があると言われた
  • 6. 便が出ず、腹痛、吐き気がある
  • 7. 痩せた
  • 8. 熱がある
  • 9. 50歳以上で大腸がん検診を受けていない
  • 10.家族に大腸がんの人がいる

資料提供:木下芳一

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE