ブロガーレポート|サマーローション フェイス&ボディ編 vol.1 今西千登瀬さん | ビューティ | クロワッサン オンライン
からだ

ブロガーレポート|サマーローション フェイス&ボディ編 vol.1 今西千登瀬さん

デルメッド製品の良さをもっと多くの人に知ってもらうために、
クロワッサン倶楽部のブロガー4人に、おためし&レポートをしてもらいます。
実施期間は約3カ月。さあ、4人の肌にどんな変化が……? お見逃しなく!

肌年齢を加速させない夏エイジングケア「デルメッドサマーローション」

ここ数年、夏の暑い季節が長くなっていますねー。
そして日差しの強さ、、、
夏は開放的で大好きな今西。今年も海やプールをエンジョイしたいと
思っていますが気になるのが
紫外線です、、、

この紫外線、見た目年齢にも左右するシミやしわの原因になる
光老化」の引き金になるんですよ!!

お肌は夏に年を取る?!

猛暑続きの日本の夏。紫外線量も年々増加しているそうですよ。
過去のデータから5月の紫外線量は25%も2013年にアップしていました、、、
紫外線量が増えるということはシミ、しわの原因になる光良化もどんどん進行されて
しまいます。強烈な夏の紫外線は肌年齢を加速させてしまう危険性が。

夏エイジングケアの重要性

紫外線を浴びたお肌は内部でダメージの連鎖反応が。
特に紫外線を浴びた直後がシミの原因となる炎症を促しシワの原因になる
肌細胞のダメージにつながるそうですよ。
紫外線を浴びた後のケアが遅れれば遅れるほど光老化を加速させてしまいます。
だからこそ初期反応に素早く対応しダメージを限りなくゼロに近づけることが重要です。

「日焼けにしない」心強い化粧水「デルメッド サマーローション

夏エイジングケアにオススメなのがシミの原因を作らせない「デルメッド サマーローション」
「日焼けにしない」その理由を探ってみました。

①キンギンカ抽出液
光老化を促進させる活性酸素や炎症反応を促す物質や酵素に働きかけ
紫外線ダメージをしっかり防いでくれます。
紫外線を浴びる前にケアすることで効果的に日焼けを防いでくれる抗炎症成分です。

②活性酸素の発生を抑制
お肌を酸化させる活性酸素はしわやたるみの原因に。活性酸素の抑制作用で光老化を
未然に防いでくれます。

③シミの発端になる「炎症」を防ぐ4種の有効成分
抗炎症成分キンギンカ抽出液をはじめとし、美白成分の「プラセンタエキス」
抗炎症成分「アラントイン」抗炎症・抗酸化成分「黄山薬抽出液」配合で
強力に夏エイジングをサポートしてくれます。

ゼリー状で爽やかに夏エイジングを。

使い方は洗顔の後のプレ化粧水としてお顔からボディーまで全身に
使えます。プルンとしたゼリー状で付け心地もとっても爽やか。
真夏は冷蔵庫で冷やして使えばより清涼感溢れるケアが出来ます。
サマーローションを使った後はいつものお手入れを。

デルメッドサマーローションのお肌の変化をみる為に
使用前にクリニックでお肌診断もやってきました。

ひどい結果でかなりショックでしたがこれから夏まっさかりになる3ヵ月間
お肌にどんな変化があるか楽しみです。
また2週間後レポート致しますね。

クロワッサン倶楽部 会員番号 95 今西千登瀬

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE