からだ

Vol.11 めまいがします。【40歳からのからだ塾WEB版】

耳からくるめまいとその対処法

耳からくるめまい。主な疾患は次の3つです。

(1)良性発作性頭位めまい症

40代以降の女性に発症しやすいのは、「良性発作性頭位めまい症」です。 これは、内耳にある耳石の一部が三半規管の中に落ちてしまい、平衡感覚に誤作動を起こす病気。強いめまいは1分以内に治まりますが、動かすたびに何度も繰り返しめまいが起こります。 では、40代以降の女性に多い理由は? 「耳石は炭酸カルシウムでできていて、骨の成分と同じ。女性は更年期を境に骨粗鬆症になる人が増えていきますが、骨密度の低い人は、耳石ももろくなり、はがれやすくなると考えられます」(城倉さん) この病気は、眼振を見る検査で診断がつきます。運動療法や理学療法などの治療を行い、三半規管から耳石が出れば症状は治まります。自然に治ることも多いそうです。

(2)メニエール病

めまい全体の数%程度と、患者数は多くはありませんが、男性よりも女性に多い病気です。耳鳴りや難聴が同時に起こるのが特徴。ストレス病ともいわれ、内耳がもともと弱いところにストレスが加わることで発症すると考えられています。

(3)前庭神経炎

片方の平衡神経が麻痺することが原因。急に激しいめまいや嘔吐が始まりますが、耳鳴りや聴力低下はありません。3日間くらいは症状が強くて動けないほど。でも、1〜2週間で自然によくなります。 いずれも、症状が継続するようなら病院を受診しましょう。 ちなみに、めまいの平衡感覚を抑える薬はないそうです。めまいの治療では、急性期に、吐き気を抑える薬、感覚を鈍くする抗不安薬や安定剤などを処方されることがありますが、つらい症状を取るため一時的に飲む薬と理解しましょう。

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE