からだ

Vol.6 朝、指がこわばります。【40歳からのからだ塾WEB版】

いずれの場合も、早期診断、早期治療が大切。
更年期世代の女性の手足のしびれ、こわばりについては、更年期症状である可能性がありますが、初期にはなかなか判断がつかないこともあります。
病気が隠れていないかどうか、専門の医師による除外診断(スクリーニング)は必要です。

整形外科やリウマチ科を受診すると、関節の状態をチェックしてくれて、血液検査やX線検査で診断がつきます。
甲状腺の検査は、内科、内分泌内科で調べてもらえます。
それでも原因がわからない、他科で治療を受けても改善が見られない場合は、婦人科や更年期外来を受診しましょう。

関節リウマチ、女性は男性の約4倍
リウマチ
関節が変形してくる自己免疫疾患の一種。40〜50代の女性に多く、関節の腫れ・痛みや朝のこわばりなどが特徴。指の変形は第2関節にあらわれる。

更年期には間違えやすい病気も多く、ドクターショッピングをくり返す人が少なくありません。医師の診断に不安や疑問があったら、そのままにせず、よく説明してもらうことが大切です。
診断がついたら、これで適切な治療が受けられると前向きに捉えたいですね。

※症状や治療法には個人差があります。必ず専門医にご相談ください。

 

ご協力いただいた婦人科医

村崎芙蓉子さん

女性成人病クリニック院長 循環器内科医師
むらさき・ふよこ●循環器内科医。57歳で更年期医療専門のクリニックを開業。ホルモン補充療法やカウンセリングに力を入れ、全人的に患者の心身を診る更年期医療を提供している。

ライター、メノポーズカウンセラー 及川夕子
更年期まっただ中のライター。最近、ちょっと休んだぐらいでは疲れが抜けなくなってきて、以前よりもカラダのメンテが欠かせなくなったと実感。とはいえ、カラダの変化をポジティブに捉え、同年代の女性の健康に役立つさまざまな情報をお伝えしていきたいと思っています。ただいま、ヨガやマインドフルネスを実践中。ホルモン補充療法もしてみたい!
1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。