からだ

Vol.6 朝、指がこわばります。【40歳からのからだ塾WEB版】

症状軽減にはマッサージや運動も効果的

日常生活では、マッサージや運動を取り入れて血液循環をよくするとよいそうです。
運動は、ストレッチ、ラジオ体操、ウォーキングなどの全身運動を。
マッサージは、症状の出やすい手足を中心に、朝起きあがる前にふとんのなかで手を握ったり閉じたり、足首をくるくる回すなどしてみましょう。動きがスムーズになります。

間違えやすい病気があり、除外診断は必要です。

一方、手足のしびれや指のこわばりがほかの病気からきていることもあり得ます。
40〜50代女性がまず除外しておかなければならない疾患としては、「ヘバーデン結節」や「関節リウマチ」、「甲状腺機能低下症」などがあげられます。
それぞれの特徴をまとめてみました。

■ヘバーデン結節

・40代以降の女性に多く発症
・変形性関節症のひとつ
・指の第1関節が赤く腫れて曲がってくる・動きも悪くなる
・痛みを伴うこともある

更年期以降の女性に多いヘバーデン結節
ヘバーデン結節
変形性関節症の一つで、指の第1関節が赤く腫れて、曲がってくるのが特徴。
痛みを伴うこともある。
■関節リウマチ

・40代〜50代女性に多い(男女比は1:4)
・関節が変形してくる自己免疫疾患の一種
・初期症状は手足の指の関節が腫れる・朝こわばるようになる
・症状は、左右対称
・指の変形は第2関節にあらわれる
・微熱やだるさがあらわれることもある

■甲状腺機能低下症

・圧倒的に女性に多い疾患(男女比は1:10)
・手指のこわばり、関節痛
・冷え、寒がり、むくみ
・体重増加

■更年期障害

・関節痛、手指のこわばり、皮膚の感覚異常
・ほてり、発汗
・イライラ、落ち込み

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。