暮らしに役立つ、知恵がある。

 

その枕とマットレスで大丈夫?自分に合った寝具で負担を減らす。

朝起きた時、首や肩、腰に痛みがある人は、枕やマットレスが合っていないのかも……。
寝具をアップデートして、肩こり&腰痛をやわらげよう。

撮影・黒川ひろみ イラストレーション・オガワナホ 文・熊坂麻美

写真ギャラリー

その枕とマットレスで大丈夫?自分に合った寝具で負担を減らす。
〈西川〉エアー SXマットレス(レギュラー) 97×195×9cm 17万6000円。
〈西川〉エアー SXマットレス(レギュラー) 97×195×9cm 17万6000円。
〈エアウィーヴ〉エアウィーヴ02 97×195×7cm 11万円。
〈エアウィーヴ〉エアウィーヴ02 97×195×7cm 11万円。
主にポケットコイル(写真)とボンネルコイルがあり、ポケットコイルは個々に不織布に包まれたコイルが独立して並び、体を点で支える。ボンネルコイルは露出したコイルが連結。面で支え、やや硬めの寝心地。
主にポケットコイル(写真)とボンネルコイルがあり、ポケットコイルは個々に不織布に包まれたコイルが独立して並び、体を点で支える。ボンネルコイルは露出したコイルが連結。面で支え、やや硬めの寝心地。
高反発と低反発があり、寝返り時の音がしにくく、フィット性にもすぐれる。気密性が高い分、ほかの素材に比べて通気性は劣るが、凹凸構造や複数のスリットなどで睡眠中の蒸れを軽減したマットレスもある。
高反発と低反発があり、寝返り時の音がしにくく、フィット性にもすぐれる。気密性が高い分、ほかの素材に比べて通気性は劣るが、凹凸構造や複数のスリットなどで睡眠中の蒸れを軽減したマットレスもある。
適度な反発力があり復元性が高いため、経年しても比較的寝心地が変わりにくい。通気性があって蒸れにくく、水洗いもできて衛生的。マットレス自体が軽いのもメリット。熱や直射日光には弱い。
適度な反発力があり復元性が高いため、経年しても比較的寝心地が変わりにくい。通気性があって蒸れにくく、水洗いもできて衛生的。マットレス自体が軽いのもメリット。熱や直射日光には弱い。
背骨がまっすぐ、床と平行になるのが横向きの正しい姿勢。下側の肩や腕が圧迫されないよう、マットレスの硬さと枕の高さで調整を。
背骨がまっすぐ、床と平行になるのが横向きの正しい姿勢。下側の肩や腕が圧迫されないよう、マットレスの硬さと枕の高さで調整を。
立った時と同じ姿勢で寝ると体にかかる圧力が分散されやすい。背骨が自然なS字カーブを保つのが理想の寝姿勢。
立った時と同じ姿勢で寝ると体にかかる圧力が分散されやすい。背骨が自然なS字カーブを保つのが理想の寝姿勢。
マットレスも枕も、経年使用で劣化。寝心地の低下を感じたら買い替え時。
マットレスも枕も、経年使用で劣化。寝心地の低下を感じたら買い替え時。
首の湾曲が少なく、敷き寝具とのすき間が狭いため、低めで首をしっかり支えてくれる枕が適している。
首の湾曲が少なく、敷き寝具とのすき間が狭いため、低めで首をしっかり支えてくれる枕が適している。
自然なカーブを描くのが正常な状態。敷き寝具とのすき間が多少あるので、低すぎる枕は首・肩の負担になる。
自然なカーブを描くのが正常な状態。敷き寝具とのすき間が多少あるので、低すぎる枕は首・肩の負担になる。
  1. HOME
  2. からだ
  3. その枕とマットレスで大丈夫?自分に合った寝具で負担を減らす。

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

注目の記事

編集部のイチオシ!

オススメの連載