からだ

《アセス》朝食前に30秒の新習慣。健康な歯は、歯ぐきのケアから。

ひとたび歯周病になると、健康な歯すら失ってしまうリスクも。歯周病かな?と思ったら、歯ぐきケアを始めるタイミング。
  • by 佐藤製薬 / 撮影・黒川ひろみ ヘア&メイク・レイナ 文・石飛カノ

30代から口のケアはマスト。そう意識してきました。

松見早枝子さん 料理研究家 まつみ・さえこ ● 雑誌、テレビ、料理教室などを通し、美容面だけでなく、心の健康を視野に入れた粮理家・ウェルネスフードスタイリストとして活躍中。

日本人の成人の約8割は歯周病を患っているという事実がある。そして、歯を失う原因の約4割は歯周病と言われている。歯周病ケアをなにもしなければ、自前の歯を失うリスクがあるということを覚えておきたい。

丹念に歯磨きをしているから大丈夫だと思ったら大間違い。歯に付着した歯垢には毒素を作り出す歯周病菌の塊が含まれていて、放っておくと歯ぐきに炎症を引き起こす。歯磨きだけで歯垢を100%クリアにするのはまず不可能。だからこそ、歯周病予防や症状の改善をはかるケアはマストなのだ。

「30歳くらいになったときから、歯周病に気をつけようという意識は常に持っていました」

歯周病危険度チェック! 該当する項目が多いほどリスクは大。1つでも当てはまったら、一度歯科医院でのチェックをおすすめします。

と言うのは、料理研究家の松見早枝子さん。もう15年以上、3カ月に一度は歯科医の検診を受けている。 「食の仕事をしているので歯は大事にしたいと思っています。酸味や塩加減を感じる味覚を保つためにも、口の中の状態は良くしておきたいですね」 歯磨きの指導を受けたり、自ら歯垢を落とす器具を使って除去するなど歯周病対策は万全。そんな松見さんが最近試し始めたのが、医薬品〈アセス メディクリーン〉という洗口剤だ。

天然ハーブが歯垢の中に浸透、殺菌作用を発揮する洗口剤。

アセス メディクリーン 450mL 1,100円(第3類医薬品)。歯磨き→歯肉マッサージ→〈アセス メディクリーン〉が松見さんの新習慣。
「辛味や匂いがマイルドなので、洗口剤が苦手な私でも続けられそうです」

「辛味が苦手なので、これまで洗口剤はほとんど使っていませんでした。でもこの〈アセス メディクリーン〉は辛味が控えめだし、合成の殺菌剤が入っていないところも気に入ってます。私は食材でもなんでも、なるべく添加物が少なくて天然のものが好きなので、安心して続けられます」

《アセス》シリーズに含まれているのはカミツレ、ラタニア、ミルラという3種類の天然ハーブ。これら植物由来の成分が優れた抗炎症作用と殺菌作用を発揮する。

歯周病菌が最も多いのは、起床直後。そのまま食事をしてしまうと雑菌が体内に入ってしまうようなもの。だから、朝起きたら歯ぐきをブラッシングし、〈アセス メディクリーン〉で30秒間、口をすすぐ。朝食前のこの習慣が健康な歯ぐきを保つためにおすすめなのだ。

「歯磨きだけではなく、歯ぐきのケアや洗口剤によるケアは一見、面倒。でも30代以降ではこうしたケアこそ大切です。30秒口をすすぐというのはちょっと長く感じるかもしれませんが、今ここに染み込んでいるなぁ、と想像しながら実践しています」

“食べる” という本能的な楽しみをいつまでも維持する。

歯周病は痛みなどの自覚症状がほとんどないので、かなり進行するまで気づかないというケースが少なくない。その結果、自分の歯でものを食べる、はっきりと喋る、思いきり笑う、などといった口の機能がいつの間にか失われてしまう可能性もある。

「特別なことができないことより、日常的なことができなくなるというのが心には一番こたえるような気がします。食べるという行為は、動物としての楽しみ。それが満足にできなくなるのは、健康や幸せをものすごく損なうということ。今後、50代くらいからは免疫力も落ちてくるだろうから、歯周病菌に対抗するためにはこうしたものを活用しない手はないと思っています」

朝食前に30秒。この新習慣で食べる楽しみを一生満喫したい。

歯肉マッサージでより健康的な歯ぐきを。

本気で歯周病ケアに取り組むなら、歯周病のための医薬品《アセス》シリーズで徹底的なオーラルケアを。気になりだしたら、早めに始めるのが大切です。

《アセス》 口臭や歯ぐきの出血、腫れ、口の粘りが気になる人に。爽快なミント味。60g 900円、120g 1,560円、160g 1,840円(第3類医薬品)。
《アセスL》こちらはライトなミント味。辛味が苦手な人にも使いやすい。60g 900円、120g 1,560円、160g 1,840円(第3類医薬品)。
《アセスE》 天然ハーブに加え、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE)を配合。歯ぐきの健康が気になる人に。100g 1,500円(第3類医薬品)。

問合せ先・佐藤製薬 お客様相談窓口 TEL.03-5412-7393

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。