ファッション

ボトムを一新して流行のシルエットにチェンジ。

なにげないけれどおしゃれに見える、ほどよくトレンドを取り入れるコツを覚えれば、毎日の装いもレベルアップ確実。
  • 撮影・岡田 潤 スタイリング・木俣 歩 ヘア&メイク・茅根裕己(Cirque) モデル・ゆうき

定番といわれる服装は安心感があるようで、どこか古くさく冴えない印象と表裏一体。最先端のモードにする必要はないが、ほどよく流行を取り入れたほうが気分よく過ごせる。そのために、ボトムを新しくするのは効果的。旬のシルエットはそこから始まる。今なら断然、ワイドボトムをウエストマークが基本形。ひざが隠れるロング丈も、大人の女性向きのトレンドだ。また、今季充実しているチノ色は、ボリュームがあっても重くならない分、全身のバランスが取りやすく、合わせる色を選ばない点でもおすすめだ。

ワイドパンツと相性のいい、 短め丈で身幅の広いトップス。

高密度のギャバジンをたっぷり使い、スカートに見えるワイドパンツ。ちょうどウエストにかかる短め丈で身幅の広いトップスを合わせれば、着こなしやすくスタイルよく見える。

フレアパンツ1万8000円(アングローバルショップ)、プルオーバー5万8000円(J&M デヴィッドソン/共にアングローバルショップ 表参道☎︎03・3470・2151) メッシュベルト2万円(レキップ☎︎03・6861・7698) パンプス4万6000円(ペリーコ/アマン☎︎03・6419・7240) 手に持った帽子1万5000円(ブリクストン/ストレートシックス☎︎03・5784・3123)

ト レーナーと合わせても、 今季のデザインボトムで新鮮。

ハリのある上質シャンブレーのフォルムが美しい、巻きスカートふうのデザイン。エレガントなシャツはもちろん、ラフなカットソーも似合う。ウエストにインして着こなしたい。

ベルト付きアシンメトリースカート3万6000円(ニアー ニッポン/ニアー☎︎0422・72・2279) トレーナー1万4000円(ハリス/ハリス代官山店☎︎03・5724・8014) バッグ4万円(オルセット/オルサ☎︎0467・37・0630) ブーツ11万5000円(サルトル/トゥモローランド☎︎0120・983・511)

コットンのチノは、 季節の変わり目にも重宝。

裾を絞ったタック入りパンツは共布のベルト付き。コットン混のチノは、暑さの残る日は薄手のブラウス1枚で、肌寒くなったらカーディガンを羽織って、長い期間に使いやすい。

ベルト付きパンツ2万1000円(バッカ)、ギャザーネック袖なしブラウス2万4000円(ボールジィ/共にトゥモローランド) モヘアニットロングカーディガン2万4000円(エンリカ/フラッパーズ☎︎03・5456・6866) ブレスレット1万1000円(アガタ パリ/アガタ ジャポン☎︎03・3769・6708) パンプス3万3000円(リーガル/リーガルコーポレーション婦人靴お客様相談窓口☎︎047・304・7265)

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE