facebook instagram twitter youtube
ファッション

大胆な色や形の靴でさり気ない着こなしを今っぽく新鮮に。

メンズライクなシューズやパステルカラーのパンプスなど、大胆な色や形の靴を取り入れて、さりげない着こなしを今っぽく新鮮に。
  • 撮影・荒木大甫 スタイリング・仮屋薗寛子 文・寺田和代

女性に合う優しいフォルムのメンズライクなシューズ。

左・白黒コンビにゴールドのビット(金属の飾り)をあしらい、カジュアルなテイストにラグジュアリー感をプラス。歩きやすさ、ホールド感の高さも魅力。ヒール2㎝ 7万1000円(ニューバーク/トゥモローランド☎︎0120・983・511)

中・やや光沢のある上質な皮革にシルバーのスタッズをあしらったシャープなスタイル。メンズスタイルでありながらパーティシーンでも活躍してくれそう。ヒール2㎝ 6万2000円(パラブーツ☎︎03・5766・6688)

右・しっかりした素材とボリュームのあるソールで、トラッドデザインをスポーティにアレンジ。足入れのフィット感や安定感もある。ヒール4㎝ 3万6000円(サーラニリコ/銀座ヨシノヤ☎︎03・3865・8640)

ヒール高と安心感両立のウェッジサンダルは色で遊ぶ。

左上・ソールは高めだが、甲全体を包むベルトの工夫で安定感がある。シンプルな色みで合わせやすい。ソール8.5㎝ 9万6000円(ミッシェル・ヴィヴィアン/アッシュ・ぺー・フランス〈本社〉☎︎03・5778・2022)

左下・素足で履きたい春夏のボルドー。シックな色調は肌との色なじみがよく、ソールのコルク材との組み合わせも楽しい。ソール7.5㎝ 2万7500円(ペリーコ サニー/アマン☎︎03・6419・7240)

(右下)夏の海のような鮮やかなブルーはデニムとスエードのコンビ。靴底の滑り止め、靴底の先がやや上がった作りなど、歩きやすい工夫が随所に。ソール5.5㎝ 2万3000円(ヒルズアベニュー☎︎0120・183・123)

(右上)ブロンズとヌメ革のコンビはコーディネートを選ばない。クッション入りの足底と、しっかりしたベルトで抜群のホールド感。ソール6㎝ 1万8000円(クラークス/クラークスジャパン☎︎03・4510・2009)

大人のパステルカラーはスエード素材のパンプスで。

左上・ひと足早く夏の気分を味わえそうな鮮やかなセルリアンブルー。ソックスに合わせて。チャンキータイプヒールで履きやすく、歩きやすい。ヒール3.5㎝ 4万6000円(ペリーコ/アマン)

左下・素肌との色なじみのよいオレンジ。落ち着いた色合いなのでビジネスシーンでも活躍してくれそう。ヒール8㎝ 2万2000円(ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ銀座店☎︎03・3562・7798)

右下・春夏のトレンドカラー、ピンクをデニムパンツに合わせるだけでウキウキ気分に。ヒール8㎝ 4万5000円(カチム フォー スティーブンアラン/スティーブン アラントーキョー☎︎03・5428・4747)

右上・履くだけで踊りだしたくなりそうな軽やかなイエロー。ヒールは太めで安定感のあるチャンキータイプ。ヒール8㎝ 6万9000円(ルパート・サンダーソン/アッシュ・ペー・フランス〈本社〉)

そこはかとないモード感漂う個性派素材のスリッパ。

左・スエードのキャメルにボリュームのあるフリンジ、先の細い華奢なスタイルはパーティの席にも合いそう。履き込みが深く、足にしっくりなじむ。ヒール1㎝ 3万2000円(ペリーコ サニー/アマン)

中・コーデュロイのペイズリー模様には一見、室内履き?と思わせる遊び心がいっぱい。ちょっとした外出や散歩も楽しくなりそう。ヒール0.5㎝ 5万円(ニューバーク/ドゥロワー青山店☎︎03・5464・0226)

右・カジュアルな着こなしには切りっぱなしの縁がキュートなデニムスリッパを。履き込みが深く足が安定。ヒール1.5㎝ 7万6000円(ジャンヴィト ロッシ/ユナイテッドアローズ六本木ヒルズ店☎︎03・5786・0555)

『クロワッサン』945号より

文字サイズ