facebook instagram twitter youtube
ファッション

【ファッション】今年のトレンドキーワード〈プリント&織り柄〉。

いつものシンプルアイテムにトレンドアイテムを加えると、着まわしがさらに楽しくなります。
 
着まわしに重宝するのはやはりシンプルな無地のアイテム。

ですが、メインが同じでもそうと感じさせない、コーディネートに変化を与えるための一着として、今年らしい柄ものはぜひ加えたいもの。
 
グレー、黒、白のモノトーン、ネイビーなどのシックな柄は、特に活躍してくれそう。

 

モノトーンでも華やかな幾何学模様のスカート。

大人っぽいダークトーンのコーディネート。

黒×白プリントスカート2万6000円(アストラット /アストラット青山店) ダブルフェイス コーディガン3万円(ボールジィ/トゥモローランド)黒タートルニット1万3000円(アンルート/アンルート銀座) 靴5万6000円(カスタニエール/カスタニエール六本木店)

黒×白プリントスカート2万6000円(アストラット
/アストラット青山店) ダブルフェイス コーディガン3万円(ボールジィ/トゥモローランド)黒タートルニット1万3000円(アンルート/アンルート銀座) 靴5万6000円(カスタニエール/カスタニエール六本木店)

 

金ボタンのジャケットのインナーに、柔らか素材の花柄ブラウス。

前身頃にドレープがあり、インナーに着ても存在感がでる花柄プリントは着まわし力も抜群。

前身頃にドレープがあり、インナーに着ても存在感がでる花柄プリントのブラウス1万3000円(ボールジィ/トゥモローランド) ジャケット3万4000円(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット青山店) デニム1万3000円(ミセス ジーナ ゴールド/タカヤ商事) 靴3万70 00円(サッコ バレッティー/プーオフィス)

前身頃にドレープがあり、インナーに着ても存在感がでる花柄プリントのブラウス1万3000円(ボールジィ/トゥモローランド) ジャケット3万4000円(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット青山店) デニム1万3000円(ミセス ジーナ ゴールド/タカヤ商事) 靴3万70
00円(サッコ バレッティー/プーオフィス)

 

落ち着いた色調の柄ものを一点プラスして印象を変える。

ブラウス1万8000円(ギャバジン K・T/ファイブフォックス カスタマーサービス)

アシンメトリーなデザインと、大人っぽい幾何学プリントが特徴のブラウス1万8000円(ギャバジン K・T/ファイブフォックス カスタマーサービス)

エスニックな模様の織り柄がポイントのワンピース4万8000円(タバサ/ピー・エックス)

エスニックな模様の織り柄がポイントのワンピース4万8000円(タバサ/ピー・エックス)


 
着まわしに役立つ小物といえばストール。今シーズンは、モノトーンやネイビーの落ち着いた柄のストールを一枚持っていると便利。3万4000円(モガ)

着まわしに役立つ小物といえばストール。今シーズンは、モノトーンやネイビーの落ち着いた柄のストールを一枚持っていると便利。3万4000円(モガ)


撮影・藤岡由起子 スタイリスト・田内玲子 ヘア&メイク・太田文夫 モデル・アンジェラ

 

『クロワッサン』909号(2015年9月25日号)より

文字サイズ