肌に映える「強めピンク」で品良く大人の着こなし。 | ファッション | クロワッサン オンライン
ファッション

肌に映える「強めピンク」で品良く大人の着こなし。

流行の色・アイテム・素材・柄を取り入れつつ、若々しくスタイルよく装うコツをスタイリストの田内玲子さんに聞きました。この春、クロワッサン世代にこそおすすめしたい肌映えキーワードが「ピンク」だそう。

「『そんな派手な色、着られないわ』などと試してみたこともないのは、もったいない。落ち着いた大人が品よく取り入れるピンクは、ハッとするほど素敵です」と田内さん。

たとえば、ストールやカーディガンをピンクにするだけでも、印象はがらり。

「淡い色合いより、強めのピンクのほうが意外とまとまりやすいですよ」

この春は発色のいいピンクに挑戦。

カーディガンを羽織るだけで全身春らしい印象。顔色も明るく。

カーディガンを羽織るだけで全身春らしい印象。顔色も明るく。


綿や麻の素材でナチュラルなコーディネートも、ピンクを足せばグッと華やかに。
シンプルな丸首カーディガンの形なら、ピンクも抵抗なく取り入れやすいはず。コットンカーディガン5,900円、厚底サンダル9,800円(共にアズ ノゥ アズドゥ バズ)ノースリーブレースブラウス3万6000円(ザディグ エヴォルテール)リネンワイドパンツ4万円(イントゥーカ)

 

頬にチークをさしたような肌映え効果のフューシャピンクやコーラルピンク。

CR_9721
Vネックのトップスで、顔をほっそり見せる。
強めのピンクはベージュとも相性よし。これにジャケットを合わせれば特別感ある大人のおしゃれ外出着に。ラズベリー染めのリネンカットソー3万円(イントゥーカ)、チュールスカート2万5000円(ビリティス・ディセッタン)

CR_8542
もっとも簡単。ストールをフューシャピンクにするだけ。
グレー系グラデーションのコーディネートに、ピンクのストールを巻いて。レーヨンストール1万4000円、シルクタンクトップ2万2000円、シルバーリブニットカーディガン3万6000円、パンツ2万8000円(以上セオリー リュクス)ラインストーン入りの星とパールの片耳ピアス2万1000円(マユ)

CR_9709
オレンジがかったコーラルピンクも肌映えにおすすめ色。
右・裾に向かって広がったラグランスリーブは体型カバーにも。コットンニットプルオーバー1万6800円(アデュー トリステス)左・ボリュームスカートなら、トップスはコンパクトにして色を引き立てて。ラミーギャザースカート1万9000円(サクラ)

CR_8507
ロングジャケットの前をあけてピンクのIラインを作る。
縦長に視線を集めて細く見せ、大人っぽさも演出。コットンノースリーブワンピース2万4000円、リネンスタンドカラーロングジャケット4万6000円、手に持った帽子1万5000円(以上ヨーガンレール)サンダル1万3500円(ミネトンカ)

『クロワッサン』897号(2015年3月12日号)より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE