くらし
読む・聴く・観る・買う

モデルの五明祐子さんが手みやげに推薦! 神奈川県大和市『クドウ』のレーズンクッキー

  • 撮影・中島慶子 文・嶌 陽子

子どもの頃から大好きだった、地元、神奈川県の味。

20年以上、モデルとして第一線で活躍を続ける五明祐子さん。自身も大好物だというレーズンクッキーとの出合いは、子ども時代にまでさかのぼる。

「祖母が家でお茶の先生をしていたんですが、お稽古に来る生徒さんたちが、毎回、いろいろなおやつを持ち寄っていたんです。その中で、いつもこのレーズンクッキーを持ってきてくださる方がいて、いくつか余ると私も食べさせてもらえる。それが本当に楽しみでした。学校から家に帰ってきて、これを発見した時の高揚感は、今でも忘れられません」

神奈川県大和市に本店を構える『クドウ』のレーズンクッキーは、40数年前の創業当時から続く看板商品。クッキーの間にバタークリームと、大粒のレーズンが挟まれていて、食べ応えも充分だ。

「ほかのレーズンクッキーに比べて、これはクッキー部分がぱりっとしているんです。その軽い口当たりが気に入っています。お供の飲み物は、たいてい紅茶。これも、子どもの頃からの習慣です」

今は、友人の家に遊びに行く時の手みやげの定番となっている。

「あわよくば、自分も一緒に食べられたら、という気持ちもあって(笑)。それに、自分が子どもの頃、『あ、レーズンクッキーの人が来た』と思うと、すごくうれしかった。だから、今度は私が“レーズンクッキーの人”になりたいなと思うんです。そんな思いもあって、決まった相手に定期的に贈っていますね」

神奈川県出身で、現在も湘南で暮らす五明さん。東京で仕事をする日は、地元に帰るとほっとするというほど、神奈川という土地への愛着が強い。

「このお菓子を通じて、地元のいいものを知ってほしいという気持ちもあるんです。世の中にレーズンクッキーは数あるけれど、“私ならではのレーズンクッキー”という気持ちで贈っています」

Photo by 水野美隆

五明祐子さん
ごみょう・ゆうこ モデル

1973年生まれ。18歳の時に雑誌『non-no』でモデルデビュー。以来、数々のファッション誌やテレビ、CMなどで、幅広く活躍中。著書に『永遠にカジュアル好き! Coordinate 200』(集英社)。

くどう●[本店]神奈川県大和市南林間1-6-4 TEL:046-274-5891 FAX:046-274-3307 営業時間:9時〜18時、無休。ほかに東林間店、鵠沼店がある。レーズンクッキーは1個190円(税抜)。5個入り箱1、200円、10個入り箱2、330円(共に税込)なども。賞味期限10日。取り寄せ可。https://www.yougashi-kudoh.com/

『クロワッサン』966号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE