今年55歳。これからの10年が楽しみ。肌も、私の人生も。 | ビューティ | クロワッサン オンライン
からだ
ビューティー

今年55歳。これからの10年が楽しみ。肌も、私の人生も。

よりよい成分 よりよい化粧品 73今年55歳。これからの10年が楽しみ。肌も、私の人生も。

デビューしてから今年で30周年。歌人の俵万智さんの人生のパートナーとも言うべきスキンケアがありました。

撮影・青木和義 スタイリング・春原久子 ヘア&メイク・長網志津子 文・越川典子
 
祖母・母・わたし。世代を超えて愛されるスキンケア。
使い続けているからふんわり髪! 女性の髪と頭皮のエッセンス。
 

新しく生まれ変わったスキンケアに、ときめいています。
俵万智さん
歌人
たわら・まち●1962年、大阪生まれ。早稲田大学第一文学部在学中より作歌を始める。第一歌集『サラダ記念日』で第32回現代歌人協会賞受賞。ほかに『チョコレート革命』『オレがマリオ』など歌集多数。『プーさんの鼻』で、第11回若山牧水賞受賞。評論『愛する源氏物語』で第14回紫式部文学賞受賞。
ブルーワンピース6万9000円(アルト/三喜商事☎03・3238・1398) リング8,750円(アビステ☎03・3401・7124)

24歳で鮮烈なデビューを飾った歌人、俵万智さん。280万部という圧倒的な数字をたたき出した歌集『サラダ記念日』発売から、今年で30年になる。

「年末には55歳。早いです。あっという間です。お約束どおり五十肩にもなりましたし。この本を出した年に生まれた赤ちゃんが今年30歳かぁと思うと、感慨深いですね」

高校教師をやめて作家活動に入った20代。40歳で出産、シングルマザーの道を選び、3・11の震災後には石垣島に移住。現在は、宮崎在住だ。俵さんは「偶然の積み重ね」と言うが、その都度、正直な気持ちに従ってきた。子どもが中学に入り、50代の短歌として、発表した作品の一つ。

〈子のために切りあげることなくなって一本の紐のような一日〉

ある日、ふと、自分のためだけの時間が流れていることに気づく。「ねえ、お母さん」と呼ばれれば、仕事の手を止める。母親であれば思い当たる日常だ。



「うれしくもあり、一抹の寂しさもあって。中断される幸せもあるじゃないですか。もう、子ども中心ではない、これからは自分中心の時間になっていくのかな、違うステージに私自身がきているのかな、とは感じています」

ただ、中身はあまり変わってないけど、と俵さんは笑う。年齢もふだんは意識していない。20年使い続けているデルメッドのスキンケアのおかげで、肌の調子も絶好調だし。

「ママ友が『寅年』と言うから『私も!』と。よく考えれば、ひと回り下。一瞬、シーンとしたりして。石垣島では、息子の友人のおばあちゃんが、私と同じ年ということもありました。今、年齢は八掛け、と言いますよね。となると44歳? ま、そんなものかな(笑)」

〈別れ来し男たちとの人生の「もし」どれもよし我が「ラ・ラ・ランド」〉

今年、映画『ラ・ラ・ランド』を何度も見た。私にも、もしかしたら違う人生があったかもしれない。


「あの時、ああなっていたら今の人生もっとよかったはずと思うのは悲しいけれど、私の場合、想像したら、全部楽しそうだなと思ったんです。そう思えるのも、今の人生が楽しいから。楽しいし、豊かになりました。子どもの視線でものを見るようになったので、より世界が立体的になった。一人の人生だったら、100年後のことなんか、たぶん私は心配しなかったと思います。子どもが生きるこれからの世界、どんなふうに変わっていくのか、複眼的に見るようになりましたね」

愛用しているのは
新プレミアムシリーズです

リニューアル新発売の「新プレミアムシリーズ」の3品。俵万智さんは「その使い心地、満足感ともに、最高にときめいています」と絶賛。愛用という言葉を超えて、今や「なくてはならない」「ほかに替えられない」。それほど俵さんは信頼しているという。

ほかにも、50代で俵さんはこんな短歌を作っている。

〈レシピ通りの恋愛なんてつまらないぐつぐつ煮えるエビのアヒージョ〉

「これこそ、50代になったからこそ詠(よ)めたのかもしれませんね。初めての恋愛って何もかも新鮮だけれど、段取りどおりにいかないと不安でたまらない。でも、年をとってくると、だんだん恋愛の手順もわかってくる。すれてくる。ハプニングや意外性がある恋愛が面白くなる。料理も、その時の気分とか、一緒に食べる人の好みとか、レシピをアレンジするほうが楽しいし、おいしいじゃないですか」

失礼ながら、今、恋愛は?

「どうかな(笑)。ステディな人がいるわけではないけれど。ちょっとした飲みとか、ライブに行くとか、一緒に行けるボーイフレンドがいるのは大事かもって思いますね」

ときめく気持ちは忘れたくない。石垣島にいた時は、「きいやま商店」というバンドに恋していた。

「ときめきは、えらいエネルギーを生みます。八重山の離島という離島を訪れて、たくさんの人と出会えたのは、きいやま商店のおかげ。でなければ、石垣島から出なかったと思いますね」

だが、そんな新経験や面白いことと出合えるのも、“日常”というベースがあってこそだという。

「子育てをしてきたこともありますが、大事にしているのは、手作りの食事をすること、睡眠はきちんととること。当たり前すぎるほどの暮らしのベースを守ってきました」

ベースがなければ、そこから跳(と)ぶこともできないではないか。

「スキンケアも同じでしょうね。54歳でとくにエステに行くでもなし、手術をするわけでもない。そんな私が、あまり老けないですね、と言われるのは、毎日、朝晩、使っているデルメッドのおかげとしか思えないし、そういう化粧品に出合えたのは幸運でした」

10年後の俵さんの肌も、その時どんな短歌を作っているかも、楽しみだ。

さて、撮影タイムになった。

「おっ。服もメイクもいつもと違う。うれしいです。ちょっとしたことで気分が変わる。これ、人生を生きる醍醐味の一つでもありますね」

30周年を記念して、河出書房新社より『文藝別冊 総特集 俵万智』刊行。最新作も掲載。表紙の写真は同じ構図で撮影しているが、30年という年月をまったく感じさせない。


 

〈デル友〉を募集します!

<スキンケアが変わる、私が変わる>をテーマに、デルメッド化粧品との出合いを200〜400字の文章にして、ご自身の写真とともに下記まで封書にてお送りください。ご住所、お名前、年齢、職業、連絡のとれる電話番号を明記の上、〒104-8003 東京都中央区銀座3・13・10 マガジンハウス クロワッサン編集部「デル友」係まで。誌面にご登場いただくこともあります。

 

初回限定新プレミアムシリーズ トライアルセット、お試しください。

セット内容:デルメッド プレミアム ローション 25mL、デルメッド プレミアム エッセンス 10mL、デルメッド プレミアム UVベイス SPF35・PA+++ 5mL。全品医薬部外品。約7日分。
1,000円+税
(2,300円相当)

●デルメッドが初めての方に限りお一人様および同一ご住所あたり1セット、1回限り。
●デルメッドで開催中のその他キャンペーンおよびステップアップ割引の適用はできません。
送料無料


特典
1

ハリと潤いのクリーム
「リンクル クリーム」サンプル
4回分(0.5g×4包)プレゼント



プレゼントの内容は予告なく変更になる場合があります。ご了承ください。
特典
2

次回ご注文に使える
2,000円分クーポンプレゼント


注文方法:

【お電話】
<フリーダイヤル>0120・547・447

【インターネット】
「デルメッド CR」で検索し、専用ページ(http://www.dermed.jp/try/premium_series/01/)にてご注文ください。

※デルメッドは通信販売でのみお届けしています。
※表示価格は本体のみです。別途消費税がかかります。

昔から女性を支えてきた芍薬のエキスを新配合。

問合せ先・デルメッド<フリーダイヤル>0120・547・447 http://www.dermed.jp
1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE