facebook instagram twitter youtube
ビューティー

ブロガーレポート|サマーローション フェイス&ボディ編 vol.5 今西千登瀬さん

デルメッド製品の良さをもっと多くの人に知ってもらうために、
クロワッサン倶楽部のブロガー4人に、おためし&レポートをしてもらいます。
実施期間は約3カ月。さあ、4人の肌にどんな変化が……? お見逃しなく!

夏を楽しむ為に日焼け対策はしっかりと「デルメッドサマーローション」レポート

今日は夏らしい天気が戻って来ましたね。
デルメッドサマーローションを使い始めてもう2ヵ月が経過しました。
月日が経つのが早くて焦っちゃいますねー。

わが家には最近屋上リゾートが完成し(笑)
プール監視員の私はデルメッドサマーローション+サマープロテクトUVでしっかり防備して子どものプール遊びにつきあっています(笑)

夏は楽しいことがいっぱい!!だからこそ
デルメッドサマーローションでしっかり夏エイジングで
楽しみたいですね。それでは日焼けにしない為の秘訣を改めてご紹介致しますね。

どうして日焼けが起こるの?!

太陽光線の一種「紫外線」。お肌を紫外線の刺激から守る為にサングラスの様な役割をするのがメラニン色素です。肌内部に侵入した紫外線や活性酸素によるダメージを吸収し肌細胞を守っています。
通常このメラニン色素はターンオーバーにより元のお肌へ戻って行きますが過剰に紫外線を浴びたり、
ターンオーバーが正常に機能せずに色素沈着によるシミの原因に
また炎症からお肌のバリア機能が低下して乾燥肌への原因にも。
乾燥肌からシワの引き金にもなって行きます。

日焼けの原因になる炎症をストップ!!

日焼けの原因となる炎症をUVダメージケア成分「キンギンカ抽出液」と
黄山薬(おうさんやく)抽出液で防ぎ、抗炎症成分「アラントイン」で炎症を起こしたお肌を鎮め、
肌あれを防いでくれます。
また美白成分「プラセンタエキス」で日焼けによるメラニン生成を抑え
シミ・ソバカスを防ぐ役割もプラス。
いつものスキンケアの前にデルメッドサマーローションをプラスするだけで
夏のお肌もいつもよりイキイキ。

ゼリー状化粧水だから夏場でも使いやすい!!

汗でベトベトになる夏場のスキンケア。
出来ることなら爽やかなテクスチャーのものでケアしたいですよね。
デルメッドサマーローションはゼリー状の化粧水なので扱いやすく
気持ちが良いテクスチャーなのがうれしいポイント。

冷蔵庫で冷やすとより気持ちよさがUPして夏場のスキンケアに無くては
ならない存在に。
特にお風呂上がりに使う冷やしたデルメッドサマーローション
爽快で病みつきです(笑)

去年の夏と今年の夏の私の違いは?!

毎年日焼けはしたくないのでしっかり日焼け止めを塗ってはいましたが塗り直しを怠り(笑)
綺麗な小麦色な夏の私(笑)
写真は去年の夏の私です、、、、。
そして、、、
今年の私は。

今のところ目立った日焼けにはなっていません。週末も浅草で街歩きや
遊園地を楽しみましたが朝、晩のサマーローションでのケアのおかげか
真っ黒は回避しています(笑)

しみやそばかすを考えると夏場は外に出ない様にするのが一番ですが
せっかくの夏を楽しまないと損ですよね。
だからこそ夏エイジングで楽しい夏を。

太陽の元で飲むビールは最高です♪
夏を楽しみたい私はデルメッドサマーローション
日焼けにしないスキンケアで夏エイジングを。

2週間後は最終レポート。クリニックでお肌状態を調べて
どう変化したかを御紹介致します。

どんな数値の変化があるかドキドキです。
お楽しみに。

クロワッサン倶楽部 会員番号 95 今西千登瀬

文字サイズ