facebook instagram twitter youtube
ビューティー

平尾香世子さんが老けない理由は、腸内環境改善とデトックス。

さまざまな分野のPR戦略を手がけ、世界中を飛び回る平尾香世子さん。ハードな生活を送る彼女に、老けない体を手に入れる方法を聞きました。
  • 撮影・黒澤義教

もともと極度の冷え性で、首、肩まわりのコリもひどかったという平尾香世子さん。仕事柄、世界中を飛び回るハードな生活のなか、体調もじわじわと悪化し「このままでは生きていけない!」と痛感。3年ほど前から、あらゆる面での体質改善を始めた。

「ずっと続けているのがココナッツウォーターと酵母原液。毎朝飲むフレッシュジュースや、運動後のプロテインに混ぜています。腸内環境が整って免疫力が上がったからか、風邪も引きにくく、体や肌の調子も上向きました」

さらに、冷え性に効果てきめんだったのが、お風呂。

「入浴剤を気分や体調によって使い分けます。酵母配合の〈酵母の湯〉は疲労回復効果があり、甘い香りも心地いい。天然ミネラル豊富なクレイパウダーの〈クレイド〉は、デトックスを促し血行を良くしてくれるので、体の芯からぽかぽかした状態が続くんです」

実は、今では、顔や頭皮のクレンジングにもクレイを使っている。

「クレイの力は絶大です。毛穴の汚れや老廃物をしっかり吸着してくれる。悪いものを外に出し、腸内バランスを整えることが、体内の循環を良くする上ですごく大切だと感じています」

「腸内環境改善とデトックスで、老けない体を目指します」と平尾さん。

右、中・〈ワイオラ 100%ココナッツウォーター〉。左・〈アミノン酵母原液〉。どちらもクセがなく飲みやすいところがお気に入り。

頭皮ケアもマスト。右・〈TWI スカルプセラム〉。左・〈TWI ヘアオイルリッチ〉。

運動と睡眠は体づくりの基本。美と健康の土台になる。

どんなに忙しくても、運動と睡眠だけは欠かさないようにしている。

「筋肉がないと代謝が落ち、内臓も支えられないので、運動は必須です。パーソナルトレーニングは週2回。出張先の海外でも、移動は極力歩くようにしています。歩くだけで体が温まり、引き締まるんです。睡眠は、一日最低6時間は確保。眠りの質と、寝るぞという意気込みを高めるため、上質なパジャマを着るようにしています」

体調が悪くてどうしようもなかった頃からは、すっかり回復。肌や髪にも、ハリと生命力がみなぎっている。

「食や入浴、運動や睡眠と総合的なメンテナンスをすることで、体調も良くなり、肌も髪も若返ったと思います。すべては血のめぐりに繋がっているのかもしれませんね。私の目標は死ぬまで老けないこと。このままなら、実現できるような気すらしています(笑)」

右・〈薬用入浴剤 酵母の湯〉。左・〈クレイド ウィークブック〉(クレイド ジャパン☎︎03・6447・1204)。

〈マイラン〉のパジャマ。シルクやコットンなど素材違いで複数持っている。

『クロワッサン』938号より

●平尾香世子さん HiRAO INC代表/アパレル会社勤務後、PRエージェンシー「HiRAO INC」を設立。ファッション、アート、ビューティなど幅広い分野でPR戦略を手がける

文字サイズ