ビューティー

坂下千里子さんの健康的なツヤ髪。その理由は日頃のヘアケアにありました。

透明感のあるツヤ髪の持ち主、坂下千里子さん。まるでお手本のようなヘアケア術を教えてもらいました。
  • 撮影・清水朝子 スタイリスト・梶原寛子 ヘア&メイク・石田絵里子(坂下さん/エアーノーツ)、 文・古屋美枝

透明感あるツヤ髪がトレードマークの坂下千里子さん。「学生の頃は、三つ編みにしたときに太いのが嫌だった」という毛量の多さは、今では周りから羨ましがられるように。物心ついたときから、髪を長くしているだけに、ヘアケアの基本もきちっとしている。

「ロングにしているのは、クセ毛で広がりやすいから、という理由もあるんです。でも、長いといろいろな髪型を楽しめるのが好き。普段はアップや、編み込みにするなど、アレンジを楽しんでいます。ロングヘアだと服に合わせてイメージを変えられるのもいいですよね」

仕事柄、一日に何度も髪型を変えるなど、髪を酷使することも多いのに、見た目は健康そのもの。カラーリングをしていないのに、白髪も少ない。日頃気をつけていることは?

「髪を洗うときは、まずは地肌をお湯でしっかり濡らしてから洗うようにしています。そして、ドライヤーで乾かしてから寝ています。月に1度は、ヘアサロンでヘッドスパも」

朝、スタイリングをするときに心がけているのは、ツヤを出すこと。

坂下さんの愛用ヘアケアアイテム。右から、ツヤ出しには欠かせない中野製薬のストレイン アイロン S-27。ケラスターゼのソワン オレオ リラックスは10年以上前からの愛用 品。シャンプー&コンディショナーはジョン マスター オーガニックを愛用。

「パサパサだと生活感が出るし、疲れて見えるから、そこは気をつけていますよ。毛先がパサついていると思ったら、カットしに行きますね。同年代のママ友を見ていても、『キレイだな』と思う人は、髪がツヤツヤ」

ヘアオイルも必ずつけている。長年愛用しているのは、ケラスターゼのソワン オレオ リラックス。

「ドライヤーで乾かす前や仕上げに使うとツヤが出ます。私の髪質にも合っているみたいで、軽やかに仕上がるのも気に入っています。ダウンヘアにするときは、ストレートアイロンを使ってツヤ出しを。根元からスーッと滑らせて、毛先をクルンとまるめると、簡単にツヤ髪ができます」

髪や肌のことを考え、生活習慣にも気をつけている。忙しい中でも、食事は基本的に自分で作る。

「ご飯には十六穀米を混ぜ、夜はなるべく野菜中心にするなど、健康的なメニューを心がけています。また、週2回ほどホットヨガに通っています。以前はあまり汗をかくことがなかったんですが、ヨガを始めてからは汗が出るようになったので、代謝が上がったのかも。また、家族4人でジョギングをするのが最近の楽しみです」

普段は子どもたちと一緒に夜9時半には寝てしまう、という生活サイクルは、まさにヘアケア優等生。

「先日、頭皮診断というのをしてもらったら、一つの毛穴から3本くらい生えていて、すこぶる健康と言われたんです。頭皮の水分量や油分量もほめられて。日頃のケアが間違ってなかったんだな、と自信が持てました」

透明感のある髪づくりの お手本のようなケア術

坂下さんが毎日している、髪の乾かし方やスタイリングの仕方は、まさに正解。「トリートメントをつける前は必ず一度、タオルで水分をとってから。トリートメントをつけたらタオルで巻いて、バスタブにつかり、しばらく浸透させるようにしています。それから洗い流したら、タオルドライして、乾かします」

1.夜、髪を洗った後は、必ずドライヤーを使って乾かす。ケラスターゼのオイルを全体につけたら、まずは根元をまんべんなくドライ。

2.根元が乾いたら、上から下に向けてドライヤーの風を当てる。「ドライヤーを髪に近づけすぎないようにしています」

3.朝のスタイリング前には、ケラスターゼのソワン オレオ リラックスを2プッシュ手にとり、まずは両手で温める。

4.毛束をとって、毛先を中心にオイルをなじませる。「髪を巻くときにもこのオイルを使います。いつもストックしてあります」

5.少量ずつ毛束をとり、根元から毛先へ向けて、ストレートアイロンを当てる。「ツヤとまとまりが出ます。最後はオイルで仕上げます」

『クロワッサン』932号より

●坂下千里子さん タレント/『これでわかった!世界のいま』(NHK総合)、『未来世紀ジパング』(テレビ東京系)にレギュラー出演中。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE