もっと楽に、気持ちよく。キレイラボで叶える“肌休み”。 | ビューティー | クロワッサン オンライン
ビューティー

もっと楽に、気持ちよく。キレイラボで叶える“肌休み”。

もっと楽に、気持ちよく。
キレイラボで叶える“肌休み”。

肌にとことんやさしく、心地よい“肌休み”ができる下着として定評がある、グンゼ キレイラボ。心や体が忙しいときも、肌だけはほっとできる、「着けていたほうが快適」と感じさせてくれる工夫がたくさん詰まっています。普段、下着の締め付けや摩擦などによるストレスを感じている女性は多く、クロワッサン倶楽部のメンバーに聞いたところ、「下着によるストレスを感じたことがある」という人は、約80%。下着に関する悩みや、どんなときに“肌休み”したいと感じるかなどを聞いてみました。

 
Q下着による肌ストレスを感じたことがありますか?
ある 80%
ない 20%
 
「ブラの肩紐が食い込んだり、アジャスタが気になる」(51歳・会社員)という声も。
「ブラの肩紐が食い込んだり、アジャスタが気になる」(51歳・会社員)という声も。

「ある」と答えた人の意見は…。

・乾燥しているとき、すれてかゆくなる。保湿クリームを塗って対処している。(36歳・主婦)
・タグがチクチクするのが苦手で、すべて切っている。(53歳・幼児音楽リズム講師)
・レースやゴム部分が食い込んでかゆくなったり、かぶれたりする。(42歳・会社員)

若い頃はなかった悩みが、年齢を重ねるにつれて出てきた、という人も多いようで、以下のような意見も。

・太ったせいもあり、食い込みが気になる。ブラを外すと圧迫されていたところがかゆく、お風呂の中でもしばらくかいてしまう。(48歳・ジュエリーデザイナー)
・小さくてデザイン重視のかわいいショーツは、下腹部やお尻の脂肪がはみ出る上に、太ももが食いこみかゆくなることも。(48歳・会社員)
・寄せて上げるタイプのブラは、ワイヤーがきつくて気になるように。できることなら、形は整えながら、きつくないものがあると良いと思う。(46歳・骨格診断士)

もともと、肌が敏感なユーザーの声にこたえるべく開発されたキレイラボは、縫い目や洗濯タグがなかったり、肌に触れる面が綿100%など、肌にやさしいこだわりがたっぷりなのが特長。

クロワッサン倶楽部メンバーの深栖香織さんと島津仁美さんにキレイラボの肌側綿100%ノンワイヤーブラジャーと完全無縫製2分袖インナーを試してもらいながら、お話しを聞いてみました。

右から、会員番号3 深栖香織さん(47歳・会社員)、会員番号48 島津仁美さん(41歳・主婦)
右から、会員番号3 深栖香織さん(47歳・会社員)、会員番号48 島津仁美さん(41歳・主婦)

深栖香織さん(以下、深栖) 40代になって、下着の選び方がちょっと変わってきた気がします。昔はきついワイヤー入りブラジャーをして寄せて上げていたけれど、今は痛いと感じるものは避けてしまいますね。
島津仁美さん(以下、島津) わかります。でも、シルエットにはこだわりたい。
深栖 このノンワイヤーブラジャー、着け心地が本当にいいですよね。
島津 本当。ちゃんとホールドしてくれるのに、締め付け感がなくて、“肌休み”ってこういうことなのね、と実感しました。
深栖 休日、自宅で過ごすときは、できたらブラを着けたくないと思っているんですが、このブラなら、むしろ着けていたいです。
島津 肌に触れる面がすべて綿100%なのに、しっかり伸縮してフィットする、というのはすごいですよね。
深栖 洗濯タグがプリントになっているのもすばらしいです。
島津 下着の洗濯タグって、気になりますよね。
深栖 私はいつも初めて着けるときにハサミで切ってしまうんです。でも、切り口がさらにチクチクしてしまったりして悩みの種に。最初からプリントで表示されているなんて、本当にうれしいです。

肌に触れる部分はすべて綿100%。やさしい着け心地ながら、シルエットをしっかりと整える。肌側綿100%ノンワイヤーブラジャーTB1043H 2,000円。
肌に触れる部分はすべて綿100%。やさしい着け心地ながら、シルエットをしっかりと整える。肌側綿100%ノンワイヤーブラジャーTB1043H 2,000円。

島津 完全無縫製2分袖インナーも着心地が最高ですね。肌触りがしっとりしていて、着ていると、肌が乾燥しにくい気がしました。
深栖 袖の付け根なども、無縫製なんですね。縫い目がないって、本当に快適。着ていることでのストレスがまるでなくて、心地良いです。
島津 シームレスだから、薄手のシャツやカットソーを重ねても、ラインが響きにくいのもいいですね。シルエットもきれいだし、毎日着たいくらいです。
深栖 休日、自宅で過ごすときには1枚で着るのもいいですね。しっかり“肌休み”ができそうです。色もとてもきれいですよね。私、全色揃えようと思っています。

縫い目がなく、切りっぱなしだから、チクチクしにくく、まるで着ていないような快適さ。敏感な肌をうるおいベールで包む。完全無縫製2分袖インナーKL1852B 1,800円。
縫い目がなく、切りっぱなしだから、チクチクしにくく、まるで着ていないような快適さ。敏感な肌をうるおいベールで包む。完全無縫製2分袖インナーKL1852B 1,800円。

キレイラボは、体や心は忙しくても、肌だけはホッとひと息つけるような“肌休み”ができる下着。
クロワッサン倶楽部メンバーに、どんなときに肌休みをしたいか、聞いてみました。

・入浴後や睡眠中など、一番リラックスしたいとき。(35歳・主婦)
・家事をするとき。(57歳・主婦)
・週末で外出予定がないとき。(47歳・PRディレクター)
・仕事中。肌が癒される感覚があると、一日幸せになる。パソコンにも集中できる。(41歳・イベントプランナー)

深栖さんと島津さんにも、キレイラボの下着を着けてもらい、どんなときに“肌休み”をしたのか、聞いてみました。

 
深栖香織さんの“肌休み”
PR会社にディレクターとして勤務する深栖さん。
PR会社にディレクターとして勤務する深栖さん。

「長時間、PCに向かって資料などをつくることも。下着の締め付け感があると、とてもストレスになりますが、キレイラボなら肌休みしながら快適に仕事ができます」(深栖さん)

休日はウォーキングで、日ごろの運動不足を解消。
休日はウォーキングで、日ごろの運動不足を解消。

ウォーキングをするときも、キレイラボの肌側綿100%ノンワイヤーブラジャーと完全無縫製2分袖インナーを着用。「伸縮性があるから、とても動きやすくて、スポーツをするときにもぴったり。汗もしっかり吸収してくれます」(深栖さん)

 
島津仁美さんの“肌休み”
忙しい毎日の中で、家事の合い間のティータイムは貴重なひととき。
忙しい毎日の中で、家事の合い間のティータイムは貴重なひととき。

家事をするときも“肌休み”しながら、という島津さん。「自宅にいるときは、なるべくほっとできる下着がいちばん。キレイラボなら、シルエットもきれいだから、お気に入りです」(島津さん)

息子の洋翔くん(4歳)に絵本を読んであげるのも日課。
息子の洋翔くん(4歳)に絵本を読んであげるのも日課。

息子の洋翔くんと遊ぶときも、キレイラボが大活躍。「やんちゃざかりなので、一緒になって遊ぶとかなりの運動量に(笑)。動きやすくて快適な、キレイラボの下着が欠かせません」(島津さん)

撮影協力・アワビーズ
撮影・土佐麻理子


グンゼ▼0120・167874 http://www.kireilabo.com/

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE