ビューティー

諦めなくていい!
大人からでも始められる歯列矯正。

文/写真・内田陽子(クロワッサン倶楽部読者モデル)

歯科医がおすすめする、理想的な歯のお手入れグッズがこちら。詳しくは本文で!

歯科医がおすすめする、理想的な歯のお手入れグッズがこちら。詳しくは本文で!

さまざまなスペシャリストが揃うクロワッサン倶楽部の読者モデルが、みなさまからの質問にお答えいたします。


Q
昔から歯並びにコンプレックスを抱えていますが、なかなか歯列矯正に踏み切れません。大人になってからでも歯並びをきれいにすることはできるのでしょうか?(東京・49歳・女性)

 

A
こんにちは。内田陽子です。歯科医師として日頃から様々な歯のお悩みにお答えしています。

子どもの頃に行うイメージが強い歯列矯正ですが、もちろん年齢制限はありません。大人の方でも歯列矯正をはじめる方も少なくありませんし、50代以降でも治療されている方はたくさんいます。

どのような方法があるのか。目立たず、歯茎に負担をかけずにきれいにする方法があるのか。

今回は大人の歯列矯正の方法、期間、費用を紹介しますね。ぜひ、参考にしてみてください。

通常、矯正装置の種類として、全体的な矯正治療には、
1.唇側(表側)マルチブラケット矯正
2.舌側(裏側)マルチブラケット矯正
3.マウスピース矯正

があります。

部分的な矯正治療にも同じように1~3の装置の種類を使用し治療します。

 

まず、基本的な矯正は、唇側(表側)マルチブラケット矯正です。

歯の表面に専用の接着剤でブラケットをつけ、ワイヤーで歯を並べかみ合わせを治していきます。幅広い不正咬合に適応できます。

ブラケットの種類には、セラミック、プラスチック、メタルがあります。最近は、ホワイトのワイヤーもあるので、表側からの矯正でもそんなに目立ちません。

治療期間は2年前後、来院頻度は月に1回、治療費は60万円~です。

 

次に、目立ちたくない、表側につけたくない場合は、舌側(裏側)マルチブラケット矯正をおすすめしています。

表側からは見えないので審美性がとても良いです。幅広い不正咬合に適応できます。

ただ、舌側にブラケット、ワイヤーが入るので、舌感が悪いです。これは、だんだんと慣れていきます。

目立たず噛み合わせがきれいになる舌側ブラケット矯正。

目立たず噛み合わせがきれいになる、舌側(裏側)マルチブラケット矯正。


また、装置が個人に合わせ特殊なので、唇側矯正に比べ、費用がかかります。

治療期間は3年前後、来院頻度は月に1回、費用は80万円~。

 

同じく、目立ちたくない場合、マウスピース矯正があります。

取り外し可能なので、清掃性もよく、口腔内を健康的に保てます。

マウスピースは、一日22時間使用を奨励されています。

使用しないと装置が合わなくなるので、もう一度型を取り再製作になります。

不正咬合の適応範囲が担当医により異なります。

治療期間は2年前後、マウスピースをしっかり使用しないと治療期間はのびます。

来院頻度は、月に1~2回、症例によっては2~3か月に1回の場合もあります。治療費は、いくつかコースがありますが60万円~が目安です。

 

部分矯正は、1~3の装置を使用し治療します。気になる部分だけを治すことができ、治療期間も短く、費用も全体的な治療と比べると安くなります。ただ、部分的にしか治療しないので、隙間が奥に残ったり、全体的なかみ合わせは改善しません。

いずれにしても、歯列矯正は期間も費用もそれなりにかかります。ただし、歯並びが改善されることで得られるメリットは多大です。

まず、コンプレックスが解消されます。口元に自信が持てることで、自然と人との会話や笑顔の回数が増えると思います。

また、歯並びが悪いままだと、歯磨きやデンタルフロスなどもやりにくく、虫歯や歯周病になりやすかったり、口臭の原因にもなってしまいますが、歯並びを矯正することで、歯や口元のトラブルを予防できます。

そして、噛み合わせが良くなることで、長く自分の歯を使えるようになります。

治療期間、費用などは病院によっても、症例によっても異なるので、矯正の認定医、専門医に相談してみてくださいね。

 

最後に、私がおすすめする理想的な歯のお手入れについて紹介します。

まず、歯磨きにかける時間は、10~15分を目安に。

歯と歯茎の間を意識して磨くといいと思います。私は、テレビを見ながら、湯船に浸かりながら歯を磨いています。

おすすめの歯ブラシは、ライオンの「DENT.EX sysytema44 M(ふつう)、H(かため)」です。

毛先がとても細くしなやかで、歯肉にやさしく、歯間部や歯周ポケットに届き、プラークを除去してくれます。

ヘッド(ブラシの部分)が小さめなのも 、奥まで届いてとてもいいです。ちなみに私は、H(かため)を使用しています。

こちらが歯科医がおすすめする4種の神器。

こちらが歯科医がおすすめする4種の神器。


おすすめの歯磨き粉は、ライオンの「Check-up」です。

フッ化物配合ですし、低発砲、低研磨性なので、歯や歯肉にとても優しいです。

ただし、どんなに歯ブラシをしても歯と歯の間には、汚れが残ることがとても多いです。

なので、デンタルフロス、糸ようじを併用することをお勧めします。

また、歯ブラシ→デンタルフロスの後、マウスウォッシュをすると、虫歯や歯周病予防に効果的です。私は、夜だけ、weltecのConCoolを使用しています。

以上が、私の理想的な歯のお手入れです。

一般のドラッグストアなどで購入できますので、買い替えのタイミングで試してみてください。


2016-01-23 13.11.58

クロワッサン倶楽部
会員番号38

内田陽子



クロワッサン倶楽部の読者モデルがあなたの疑問や質問にお答えする「読者モデルに聞く! Q&Aスペシャル」。男女、年齢問わず、質問がある方はぜひお送りくださいね(ご質問フォームは後日公開です!)

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE