facebook instagram twitter youtube
ビューティー

【美肌のプロが教えるとっておき洗顔法】「タオルすすぎ」でみずみずしい肌作り。

美肌に定評のある人々も、かつては肌トラブルで悩んだ時期があります。肌改善のため、たどりついた洗顔法を伺いました。

洗いすぎを見直し、穏やか洗顔へチェンジ。

今から約7年前、スクラブやピーリングを続け、極度の乾燥に陥った山本未奈子さんは、肌のバリア機能を立て直すため、洗顔の見直しを始めました。

「基本的にダブル洗顔は行っていません。朝はお湯でさっとすすぐか、ローションで拭き取るだけ。夜は、肌に負担がかからず、適度な洗浄力のあるクレンジングクリームを使用。すすぎはオリジナルの『タオルすすぎ』で」

タオルを広げ、お椀のような形にして、お湯をすくいながらすすぎます。

「こするのではなく、そっと汚れを絡め取る要領です。最後に絞ったタオルで、肌の水分を拭き取れば終了です」

バスルームで行えば、タオルすすぎがとてもラク。べたつきが残らず、みずみずしさと透明感がよみがえります。

CR_DSC7031



クレンジングを肌になじませ、タオルでぬるま湯をすくいながら、10回ほどすすぐ。

クレンジングを肌になじませ、タオルでぬるま湯をすくいながら、10回ほどすすぐ。

 

◎山本未奈子さん 美容家/米国ニューヨーク州認定ビューティセラピスト。セミナーや講演会など、幅広く活躍中。3児の母。著書に『本当に知りたかった 美肌の教科書』(講談社)など。

文字サイズ