くま、ほうれい線を解消! 簡単リンパストレッチ。 | ビューティー | クロワッサン オンライン
ビューティー

くま、ほうれい線を解消!
簡単リンパストレッチ。

アスリートやモデルからも支持を得るホリスティックセラピー協会会長の加藤雅俊さんに、肌の悩みを解決するリンパストレッチを紹介してもらいました。

「リンパの流れを邪魔しているのはこわばった筋肉。ストレッチで筋肉を伸ばすと圧迫されていたリンパ管が広がり、リンパ液がスムーズに流れるので、美容、アンチエイジングにいいんですよ。また、イライラや不眠などのメンタルな悩みの改善も期待できます」と加藤さん。

今回は、肌の悩みを解決するリンパストレッチを紹介してもらいました。どれも簡単なストレッチですが、「リンパが流れてる〜」という意識を持って行ってみましょう。

ほうれい線

ほおの筋肉をストレッチして、重力に負けないハリを与える。

ほうれい線は、ほおが垂れ下がり、口の周りが固くなってリンパの流れが悪くなることで生じます。

「ほおの筋肉をストレッチで柔らかくし、リンパの流れをよくしてハリを与えましょう」

1.口を思い切り横に開いて「イー!」と声に出しながら、口角からほおの筋肉を伸ばすイメージで動かす。

1.口を思い切り横に開いて「イー!」と声に出しながら、口角からほおの筋肉を伸ばすイメージで動かす。

2.横に開いた口の動きに逆らうように両手の指の腹で内側に圧をかけていく。これを5秒キープ。1と2を繰り返し3セット。

2.横に開いた口の動きに逆らうように両手の指の腹で内側に圧をかけていく。これを5秒キープ。1と2を繰り返し3セット。


 

くま

圧をかけて筋肉を動かし、目の下のくまをスッキリさせる。

目の下にある静脈の血行不良やリンパの流れが滞ることで現れるのが、くま。

目の窪みに沿ってやさしく圧をかけて筋肉を動かし、血液やリンパの流れをよくして、明るい目元に。

1.人差し指、中指、薬指の腹で目の周りの窪みに沿って軽く圧をかけ、マッサージ。リンパの流れをよくする。これを上下3往復。

1.人差し指、中指、薬指の腹で目の周りの窪みに沿って軽く圧をかけ、マッサージ。リンパの流れをよくする。これを上下3往復。

2.両手のつけ根の柔らかい根元を、閉じたまぶたに当てて、眼球の上から圧を気持ちいい程度にかけ、5秒キープ。

2.両手のつけ根の柔らかい根元を、閉じたまぶたに当てて、眼球の上から圧を気持ちいい程度にかけ、5秒キープ。これを3セット。


3.親指の腹を上に向け、目の上を目頭から目尻まで、骨の内側に指を入れるようにマッサージする。

3.親指の腹を上に向け、目の上を目頭から目尻まで、骨の内側に指を入れるようにマッサージする。

4.人差し指の腹を使って、目の下を目頭から目尻まで、骨の内側に指を入れるようにマッサージする。

4.人差し指の腹を使って、目の下を目頭から目尻まで、骨の内側に指を入れるようにマッサージする。


「シミ」、「シワ」、「くすみ」を解消するリンパマッサージはこちらから。

 

◎加藤雅俊さん/ミッツ・エンタープライズ(株)代表取締役。リンパ免疫学+東洋医学+運動生理学+ストレッチ+メディカルアロマテラピー+栄養医学+脳科学+心理学など包括的な考えをとりいれた「癒しと医学の融合スタイル」を提唱。プロアスリートやプロスポーツのトレーナーを指導。モデルや美容家などに健康法や美容法を指導し、さまざまなジャンルの「ホリスティックセラピスト」を育成。2004年には「社会文化功労賞」を受賞。

 

『クロワッサン』896号(2015年2月25日売より)

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE